ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フリーフォール】それはアタリを取るためではなく、イカを釣るために!

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪

皆さん、こんにちは。デュエルの池内です。今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル &ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので宜しくお願いします!

ボートからのキャストエギング

今回のイカ曜日は、前回の続きとなります。

前回は、小浜に二馬力艇を繰り出しいざ調査‼️っていう前夜に、少しだけナイトエギングで調査をしてみると…!を、紹介させて頂きました。

日本海へ!翌日のボートエギングの前に…ナイトエギングで調査!!

今回はお目当の二馬力艇を出しての様子をお伝えさせて頂きます。

型、数も釣れたテクニックをお伝えしますが、二馬力ボートエギングだけの話ではなく、遊漁船でのボートキャストエギングにいえることなので、ぜひ!

まずは朝5時過ぎに出船し、わずか5分位ですぐにポイントにつき早速キャスト!

水深はおよそ3mくらいなので、着水後5秒位から3、4回軽くシャクリ、フリーフォール。

少しウネリがあるのでテンションは張らずにエギをフォール。

フリーフォールが肝

ウネリがある時にテンションを張ってしまうと、エギに上下運動をさせてしまい、エギをシャクっている状態と一緒になるために、イカはエギを抱けずにいます。

ココが釣れる人と釣れない人の大きな違いなんです!

ウネリがキツい時のボートエギングでも、アタリを取りにいくのではなく、イカを釣りにいくことに集中します。

ですから、「シャクった」で「乗った!」は仕方ないのです。

テンションを張ればイカが釣れず、フリーフォールをすればアタリが取れず、だったらあなたはどちらを選びますか?

私は、アタリが取れなくても引きを堪能したいので、絶対に「フリーフォール」を選びます。

現に、同船者の釣友がテンションフォールをしていてしばらく釣れてなかったので、私がフリーフォールをアドバイスすると…。

釣れるは釣れるは、連チャンで良型をゲット!

ちなみに私も負けじと3.5 号のエギを投げまくって、良型を狙いましたが、逆にチビイカが釣れたのにはビックリでした。

徐々に日本海も北風がキツくなってきたので終盤にはなりますが、良型が交じってきたので楽しいのは今からかも知れませんよ〜!

私ももう一回ぐらいは日本海の海に二馬力艇を浮かばせたいと思っています。

皆さんも、これからの遊漁船、ボートからのキャストエギングでは、ウネリがあればっていうかボートは上下に動いているので、テンションを張らずにフリーフォールでアオリイカを狙ってみて下さいね。

では、また来週のイカ曜日もお楽しみにね〜!

タックルデータ

ロッド
アサルトジェットタイプX81(ゼスタ)

リール
18イグジスト LT 2500S-C(ダイワ)、ハンドルWING92フィーノ+ノブ(リブレ)

ライン
ハードコア アーマードF+ 0.6号(デュエル)

リーダー
TBカーボンエギリーダー 2.5号(デュエル)

スナップ
ナイススナップ2号(ヨーヅリ)

エギ
EZ-Q キャスト喰わせ3号、3.5号(デュエル)
EZ-Qダートマスター3号(デュエル)

ほか、デュエルフローティングベストゲーム、ストリームトレイル防水バッグ33L