ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアジギ入門講座【イマが旬!エントリーにもオススメの時期ですよぉ】

連載:ジャッカルソルト
寄稿:一宮 安幸

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

みなさん、こんにちは。
大分の一宮 安幸(いちみや・やすゆき)です。

 

だんだん秋めいてきて、絶好の釣りシーズンとなってますね!

ここ、自分の出身地大分県でも、連日ショアジギングで青物の好釣果を耳にするようになりました。

ショアジギングって、身近な堤防で気軽にエントリーできるので、実はビギナーの方にもピッタリの釣り。

そんなわけで! 今回はシーズン真っ盛りのショアジギングにオススメのジグを紹介していきたいと思います。

 

BIGBACKER JIG(ビッグバッカージグ)

まず一つ目は、オリジナルのビックバッカ―ジグ

ジャッカル公式「ビッグバッカージグ」詳細ページはこちら

Name Length Weight Price
BIG BACKER JIG 10g 42mm 10g ¥550(本体価格)
BIG BACKER JIG 15g 47mm 15g ¥610(本体価格)
BIG BACKER JIG 20g 54mm 20g ¥640(本体価格)
BIG BACKER JIG 30g 62mm 30g ¥690(本体価格)
BIG BACKER JIG 40g 68mm 40g ¥740(本体価格)
BIG BACKER JIG 60g 78mm 60g ¥830(本体価格)

 

このジグの最大の特徴は、後方重心に設計されたボディで、圧倒的な飛距離が出ること。

実際、遠方で沸いたナブラまで届いた!…なんてことも、これまでに多数経験しています!

 

ティンセル付きのフックがキモ

もともとアシストフックがついた状態で販売されており、フロントフックにはティンセルがついているんですが、実はこのティンセル付きというのがけっこうキモ。

地元の大分では今現在、青物のメインベイトがシラス等の小さな小魚である事が多いんです。

そのため、ジグのフラッシングで魚を寄せてから、ティンセルを食わせるといった感じ。

 

使い方なんですが、基本的にワンピッチジャーク等でオッケーです。

メインベイトがシラス等の時は、フォール中にバイトしてくることが多発。そのため、ある程度テンションを掛けながら、フォール中も常に意識しておくといいと思います。

 

1 / 2
次へ