ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ガイド前田的琵琶湖最新事情!北湖デカバス狙い2スタイル!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

ボートハウスラッシュをベースとしてマザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックス、ボートハウスラッシュ、フィッシングマンボウなど。愛知出身・滋賀在住。

みなさんどーもガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?
って、ビシバシ釣れないっすよね~。本当に日替わりで苦戦に苦戦を強いられている琵琶湖パイセン…。

基本的には春からずっと「経験したことないほど釣れない」状態の琵琶湖ですが、たま~に琵琶湖パイセンがそのポテンシャルを発揮して、短時間でオタマデラックス連発!ロク超え連発!なんてことも起こっちゃってて、言うならば「手のひらで転がされている」感が満載の琵琶湖パイセンです。

そのたま~に爆発的に釣れるパターンも再現性がなく、本当に毎日毎日探しながら拾っていく状況です。

相変わらず北湖へオタマデラックスを狙いに行く日々が続いています!

そんな相変わらずな琵琶湖ですが、私のガイドでは懲りもせずに北湖へオタマデラックスを狙いに行く日々。穏やかな日には彦根や長浜の方まで走る日もあります。

しかし、どこへ行っても状況は同じで、極めて短いほんのわずかな一瞬のタイミングを釣っていく感じです。

琵琶湖北湖でのオタマデラックス狙いで使っているルアーは、サカマタシャッド6インチと5インチのヘビーキャロライナリグと、ヘッドロックジグ5/8ozと3/4oz+BMホッグやスパイニークロー

サカマタシャッドのヘビキャロ用には、ソレノグリフHGC-76XRF[T]/GPタトゥーラHDカスタム153XHL、モンスターブレイブZの20lb、reinsタングステンスリップシンカー3/4ozか1oz、フックはハヤブサのT.N.Sオフセット#4/0と#5/0ってタックルでやっています。

ヘッドロックジグにはHGC-63XFヴェノムファング/FEジリオンTW1516SHL、モンスターブレイブZの18lb。

特に、新発売となるヘッドロックジグ5/8ozが今のシーズンにピッタリで、ほとんどコレばかり使っています。

デプスのど定番ジグ・ヘッドロックジグに5/8ozが追加!


まぁ、今までの釣果が物語っている通り、今さら説明するまでもないヘッドロックジグ。釣れない訳がないですよね!
これで、1/4oz、3/8oz、1/2oz、5/8oz、3/4oz、1ozと6つの重さを使い分けれるヘッドロックジグ

みなさんもヘッドロックジグでオタマデラックスを狙っちゃってくださいね~!