ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

下野正希プロ、イヨケン伊豫部健プロ、北大祐プロ参加で大盛況だった「2019 サンラインバス祭り in 大江川」最速レポート

2019年11月3日に大江川【岐阜県】で行われた「2019 サンラインバス祭り in 大江川」。

地元はもちろん、三重や大阪から…総勢65名が参加!

ゲストには下野正希プロ、イヨケンこと伊豫部健プロ、北大祐プロが参加して、好天候のなか大盛りあがりでしたよ!

 

 

サンライン公式「イベント情報」の詳細はこちら

 

気になる結果は…

気になる結果は、参加者65人中ウエインは23人とまずまずの釣果。

なんと、上位3名が40cmUPをウエインするという結果になりました!

順位 名前 検寸(cm)
1 岡村 正義 44.0cm
2 松永 和也 41.0cm
3 森 隆征 40.0cm
他魚種賞 渡邊 修孝 19.5cm(ブルーギル)

優勝は大江川をホームとするスーパーロコアングラーの岡村さん。

自身が手掛ける「落花生」というブランドのハンドポワードワームのライトテキサスリグでゲットされていました!

落花生  公式Facebookページはこちら

 

伊豫部プロもしっかりバスを釣っていましたよ!さすがのひとこと!!!

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

 

有名メーカーの特設ブースも大盛況

大会限定のレアグッズなどが多数販売されて、各ブースも大盛り上がり!

 

有名プロと気さくに話せたり、プロのテクニックを間近で見られたり、大会限定のレアグッズを手に入れられたり。

入賞しなくても楽しめる大会でした! 参加者のみなさま、本当にお疲れさまでした~。

 

サンライン(SUNLINE)

1977年設立、山口県岩国市を拠点とするラインメーカー。 独自技術の開発力が高いだけでなく、大手材料メーカーや大学研究機関との連携・共同研究 により、最新テクノロジーを駆使したライン開発も進めている。また各分野に約400人強のフィールドテスターがおり、現場からのフィードバックも豊富。 最新テクノロジーが導入されたあらゆるジャンル(バス、ソルト、トラウト、鮎、へらぶな、渓流など)のラインを続々と輩出中!