ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サケフロート!?】アキアジ釣りの超注目リグ&アイテムを紹介!

寄稿:蘆原 仁

「アキアジ(サケ)」と言えば、ショア(オカッパリ)からでも比較的大きなサイズも釣れるうえ、食べて超美味しいということで北海道では大人気のターゲットです。

そのアキアジをショアから狙う際に、超注目の釣り方&アイテムを紹介します。

ちなみにアキアジは様々な釣り方があるのですが、今回紹介するのは「浮き+ルアー(浮きルアーと呼ばれている)」で、しかもシンキングタイプのフロートで狙う釣り方、名付けて「サケフロート」です。

ショアからアキアジを狙う場合、遠投ができる方が有利なことが多いです。

ですので、重めのスプーンやジグを使用することになるのですが、アキアジはスローな動きにより反応するため、重量があるスプーンやジグを単体ではスローな釣りがしずらい…と、ここが悩ましいところ。

そこでウキやフロートを付け、その浮力を利用することになるのですが、重いジグをスローに動かしたいとなると浮力が大きいウキやフロートを使用せざるを得なくなります。
そうすると、大きいウキでは抵抗になって飛距離はそれほど出ない…となってしまいがちなんです。

そんな悩みを解決したのが、今回紹介するアイテムとセッティングです。

まずルアー部分には比重が通常のジグスプーンの1/2以下でフォールスピードが遅いKARTELLASの「PARATO heavy」をセレクト。
ジグがスローシンキングになった分、フロートも小型化ができることから「かっ飛びHEAVY」をセレクト。


「かっ飛びHEAVY」をセレクトした理由は、飛距離が出ることと、シンキングなのでココぞと言う場面では少し沈めて誘えること。

このセッティングなら、かなり浅い場所でもゆっくりと誘うことができます。

よく飛び、ゆっくり誘える!

スローにただ巻くだけでアキアジが釣れるオススメのセッティングですので、参考にしてみてください。

使用タックル
ロッド:OVERSEAS 87・プロト(KARTELLASxTULALA)
リール:ツインパワー XD4000(シマノ)
ライン: PE 2号
リーダー:40lb
ルアー:KARTELLAS PARATO heavy・プロト (HDC Outdoor)
フロート:かっ飛びHEAVY(ハピソン)