ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

武田栄が展開するゴーフィッシュの【個性溢れる新作ルアーを紹介】

SWシーンでマルチな活動をおこなっちえる武田栄さんが代表をつとめるソルトウォーターブランド「Go-phish(ゴーフィッシュ)」。

ゴーフィッシュは 阪南市(はんなんし・大阪府)に拠点を置き、オリジナリティーあふれる数々のヒットルアーを生み出しコアアングラーを中心に人気のブランド。

ゴーフィッシュ(Go phish) プロフィール

大阪の阪南市に拠点を置き、武田栄が展開するソルトルアーブランド。 主にシーバスルアーやアジングワーム、メバルのプラグなどのルアーの開発に努めている。

武田 栄(Sakae Takeda) プロフィール

ソルトルアーブランド「Go-Phish」(ゴーフィッシュ)を展開。 「タケダ式」と呼ばれる大胆かつ繊細なスタイルに加え、個性的なキャラクターによりファンも多く、現代のアジング基礎を作るなど近代SWライトゲームを数々、実践してきたエキスパートアングラー。

そんなGo-phish(ゴーフィッシュ)のNEWアイテムを先日、取材する機会を得ることができたので、今回はそれらをご紹介!!

 

M128-GP【ゴーフィッシュ】

2019年11月登場予定

見た目はとてもキュートですが、見た目によらず性能は抜群です!

ミノーとしての性能はもちろん、見た目のデザインにもコダワリが詰まったミノーとなっております!

 

スペック

サイズ:128mm

ウエイト:12g

本体価格:2000円

 

ヒラフィード128GP「2019年秋カラー登場」

2019年10月末登場予定

ヒラスズキ/マルスズキ定番ルアーとして実績のある「ヒラフィード128GP」に新色が登場します!

ゴーフィッシュ公式「ヒラフィード128GP」詳細ページはこちら

 

スペック

サイズ:128mm

ウエイト:21.5g

本体価格:2200円

 

2019年秋カラーはこちら!

 

K2F142WL GP(ワイドリップモデル)

2019年10月末登場予定

浅場を攻略するときに活躍してくれるルアーで、大型河川やサーフではパイロットルアーとして力を発揮してくれます! 飛距離も抜群です!

ゴーフィッシュ公式「K2F142WL GP(ワイドリップモデル)」詳細ページはこちら

 

スペック

サイズ:142mm

ウエイト:27g

本体価格:2700円

 

以上! Go-phish(ゴーフィッシュ)のイチオシアイテムの紹介でした!