ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋に効くホッグ系ワームと相性が抜群のリグも詳しく紹介!

寄稿:金井 俊介

金井 俊介(Shunsuke Kanai) プロフィール

関東を代表するリザーバーの津久井湖(つくいこ・神奈川県)と相模湖(さがみこ・神奈川県)の攻略を得意とする実力派アングラー。 その実力を生かすため、現在は神奈川県津久井湖のレンタルボート「津久井観光」のガイド業を営んでいる。

皆さんこんにちは。O.S.Pプロスタッフの金井俊介です。

釣りをするには快適な気温となってきましたが、朝晩の冷え込みにより、これから冬にかけてバスの活性も次第に下がっていく傾向です。

そんな中、活性が下がりかけている魚に、とても効くルアーがあるんです!

その効くルアーとはO.S.Pのホッグ系ワームで人気のある、ドライブビーバー3inです。今回はこれからの時期に有効なドライブビーバー3inと、「オススメリグ」について詳しく紹介していきます。

 

ドライブビーバー【O.S.P】

ドライブビーバーとは? と思っている方も多いハズですのでルアーの紹介からさせていただきます。

サイズ カラー 数量 本体価格
3in・3.5in・4in 17 7(3in)・6(3.5in)・5(4in) 780円(税抜)

O.S.P公式「ドライブビーバー」詳細ページはこちら

 

ドライブビーバーは、発売と同時にフィーバーをもたらした、ホッグ系ワームであり、ドライブビーバー3.5inのサイズダウンモデルが、ドライブビーバー3inです!

 

ドライブビーバー3inはリーダーレスダウンショットとの相性が抜群です

ドライブビーバー3inを使うにあたって、僕が一番オススメするリグは、(シンカーウエイト:2.6g)のリーダーレスダウンショットです。

 

オリジナルモデルの3.5inもリーダーレスダウンショットと、相性が良かったのは皆さんもご存じかと思います。

3inモデルはサイズダウンしたことで、更にハイピッチな小刻みなバサロアクションを演出します。

シンカーウエイトが3.5inで多用していた7gでは、フォールアクションが早すぎると思いました。

ですので、軽めの2.6gにウエイトを変えると、フォールスピードとアクションが非常に良く、早速6月に津久井湖(つくいこ・神奈川県)で開催された TKWトーナメントの開幕戦で試すと、バスからの反応がとても良く、大半がフォール中のバイトと、底をズル引くアクションの2通りの方法で、次々にバスを キャッチして優勝することが出来ました!

ドライブビーバー3in」のリーダーレスダウンショットは、3.5inよりも小柄なシルエットで、軽いウェイトを使うと、動きがナチュラルになり、良い釣果が期待できると思います。

津久井湖に限らず、どのフィールドでも有効な釣り方になると思いますので是非! ドライブビーバー3inでビッグバスをキャッチしてみて下さいね!

 

【タックルデータ】

ロッド: エイシス ACES70CLP+J “Bait Finesse Special”【フェンウィック 】

ライン:シューター 7Lb【サンライン】

ルアー:「ドライブビーバー3in」【O.S.P】リーダーレスダウンショット(シンカーウエイト:2.6g)