ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【RVドリフトクローが大活躍】油ヶ淵(愛知県)で開催された大会についてレポート!

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
寄稿:加木屋 守

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

皆さんこんにちは! 加木屋守(マーモ)です。

先日は僕の地元にある油ヶ淵(あぶらがふち・愛知県)で、ルアーショップB-FARM(愛知県・安城市)主催のバス釣り大会とゴミ清掃活動が行われていましたので、その様子について紹介していきます。

 

RVドリフトクローが大会のウイニングルアーに!

100名以上の参加者の皆様と一緒に油ヶ淵を綺麗にしてからは、本気の釣り大会! 全体的の結果として、前日に降った大雨の影響で渋い状況。釣れた方は4名だけでした。

 

その渋い状況の中、3位の方は長田川の中流域でポッパーで32.5cm。

2位の方は本湖の水門内でフリックシェイク3.8in【ジャッカル】に1.3gのジグヘッドワッキーで42cm。

そして優勝者は稗田川中流域で、何とRVドリフトクロー【ジャッカル】で43.5cm!

100名以上の参加者の皆様の中から、RVドリフトクローがウイニングルアーとなりました!

 

左:RVドリフトクロー 右:フリックシェイク

出典:ジャッカル

これは本当に僕も嬉しい限りです♪ 入賞されていた方全員に共通していたことは、フォール中やトップウォーター等で浮き気味のバスを釣っていた事です。

朝、夕の冷え込みは少し強くなりつつありますが、日中はまだまだ暖かい日が多いので、バスも余計に浮きやすくなる傾向にあります。

 

秋バスに効くルアーを紹介!

冷たい水がボトムに寄り、暖かい水が浮きやすい時期ですので、フォール中のバイトや、中層を攻略できるシャッドプラグやバイブレーション。

RVドリフトクローの様な、少しフワッとした動きで誘うことが出来るバックスライドワームはこれからもバイトが期待出来そうですね。

この時期のバスは障害物周りにサスペンドしやすく、「橋脚」「ウィード」沈んでいるブッシュを狙う際は是非RVドリフトクローで狙って見て下さい♪

入賞された皆様、本当におめでとうございます! そして参加された皆様お疲れ様でした。それではまた来週!!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!