ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秋のオカッパリ! 釣果テッパンなO.S.Pルアー4種と使い方のキモ

寄稿:北田 朋也

北田 朋也(Tomoya Kitada) プロフィール

2003年NBC陸釣りクラブ利根川戦優勝。2015年チャプター茨城ボート部年間3位。2016年チャプター茨城ボート部年間4位。また釣具店主催の大会でも数多くの優勝経験を誇る。幼い頃より地元の水郷エリアを中心にバスフィッシングを続けており、ロコならではのコアな情報や「霞水系」「利根川水系」の楽しさを発信中!

こんにちは。北田朋也です! 秋になり、バスの活性も上がって来ましたね。

バスの活性が上がると、簡単に口を使ってくれるイメージですが、条件が合わないと全く口を使ってくれない季節でもあります。

ですので、今回は日によって状況が変わりやすい「秋」に効くオススメルアーをいくつか紹介していきます!

 

効率的に広範囲をサーチできるルアー「ラウダーシリーズ」【O.S.P】

秋は水温が徐々に下がり、ベイトフィッシュやバスの活性が高くなる時期です。そのような時期には、効率的にサーチでき、フィールド状況に応じたルアーが効果的!

特に今年の天候は不安定ですので、有効なエリアをより早く絞り込む事が重要になってきます。

そこで私が紹介するオススメの釣りが、ラウダーシリーズを使ったトップウォーターゲームです。

ラウダーシリーズでは現在(ラウダー50ラウダー60ラウダー70)の3種がラインナップされています!

 

シャローエリアで威力を発揮する「ラウダーシリーズ」

ラウダーシリーズは風が弱い朝夕マズメや、ローライト時に適したルアーです。

狙う場所に関しては、ベイトフィッシュを捕食しているバスが集まりやすい、シャローに絡むブレイク又は、水深の浅いオープンウォーターで威力を発揮!

 

その様な場所にラウダーシリーズをキャストすると、独特な強いポップ音でバスに猛アピールします。

特に今の時期はベイトフィッシュが多いので一般的なポッパーだと、気づいてくれない場合があります。

水質がクリアな場合、見切られてしまうリスクがありますが、ラウダーシリーズは風や濁りが少ない状況でも力を発揮してくれます。

 

スモールポッパーラウダー50 カスミ水系おかっぱりで楽しむトップゲーム!【北田朋也】

出典:YouTubeチャンネルO.S.P

1 / 3
次へ