ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋バス対策】オカッパリバス釣りでオススメのイガジグチャターとイガラバの使い方!

寄稿:一 拓也

YouTube「はじめちゃんねる」の一 拓也(はじめ・たくや)です。

普段はバスフィッシングを中心とした動画を配信しながら様々なフィールドに足を運んでいます!

YouTube「はじめちゃんねる」のチャンネル登録はこちら

 

一 拓也(Takuya Hajime) プロフィール

大阪市内を流れる淀川(よどがわ)がホームグラウンド。淀川以外にも、気になる野池や川などをヒマさえあればランガンチェックするのが日課なオカッパリ好きアングラー。

 

広範囲に散った秋バスを手早くサーチできるチャターとスモラバを詳しく解説!

さて今回は、新製品ネタを中心にお届け!

Jacksonから発売されて間もない変わり種チャター系「イガジグチャター」【ジャクソン】と、特殊スモラバ「イガラバ」【ジャクソン】をご紹介します!

まずはイガジグチャターから!

イガジグチャター【ジャクソン】

ジャクソン公式イガジグチャター詳細ページはこちら

Weight Hook Quantity Price
1/4oz #2/0 1 ¥1150
3/8oz #3/0 1 ¥1150
1/2oz #4/0 1 ¥1150

 

なにはともあれ、動画をぜひチェック!

イガジグチャターの解説実釣動画をチェック!

出典:YouTube「はじめチャンネル」

それではイガジグチャターの特長を細かくみていきますね!

 

イガジグチャターの特徴

ヘッド形状

見て分かる通り、水受けのいい扁平のヘッド形状に設計されています。
その形状で何が変わるかと言うとヘッドに水を受ける為、浮き上がりにくく一定レンジを引ける頭先行で巻いてこれます。
アングラー側がどのレンジを巻いているか手に取るように分かるんです!

 

ボディ(ヘッド下部)にブレードが、標準装備されている

ボディ(ヘッド下部)にあらかじめ付いているブレードはベイトを意識したフラッシング効果があり不規則な動きをします。
ヘッドに付いているブレードとはまた違う波動を出す事によって生まれる水流です。
アラバマリグ同様、魚が集まってるように見せる為でもあります!

 

リアクション効果が強くレンジが定まらない秋、チャターベイトで釣ったことのない人にはぜひ、全方向から魚を呼べるイガジグチャターを本当に使って貰いたい!
チャターベイトってこの巻きだ!と気づいてもらえる巻き心地と釣れるギミックが詰まってます!

ちなみに秋といえば、良く聞くのが「ターンオーバー」。簡単にいうと温かい水と冷たい水が混ざる事によって水質が悪くなる現象のこと…

水面をロッドで掻き回す、ボートが通過すると泡が消えないことってありますよね。それがターンオーバー!

ターンオーバーが起こると濁りが入り、バスの活性自体も低くなったり…。

そんな時こそイガジグチャターの出番なんです!

 

で、ターンオーバー時、実際にどんな場所、どんな狙い方をすればイイのか?なんですが…

ターンオーバーでの狙い方!

①流れのある場所!

②ターンオーバーに影響されないシャロー!

③ウィード周辺!

ターンオーバーの釣り方は「リアクションの釣り」です!

イガジグチャターのリアクション要素の詰まったギミックは、必ず今から効きますよ!!

1 / 2
次へ