ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

水野浩聡が解説!オカッパリで出番急上昇中の「巻きモノルアー」とその使い方

連載:水野浩聡のOne more fish
寄稿:水野 浩聡

こんにちは‼︎ 台風19号。最強クラスと言われて、僕自身も万全の体制でそれに備えておりました。
関東甲信越地方、東北地方では甚大な被害が出ており、自分が最近訪れた地域もTVで変わり果てた姿を目にし絶句。

まだまだ予断の許さない状況が続いてるいると思います。
被害に遭われた地域の皆様に、お見舞い申し上げます。
そして、少しでも早く日常が戻ってくることを祈るばかりです。

僕が住んでいる岐阜県では台風の進路の西側に位置していたので、一時的に雨風が強くなった時はありましたが、大きな被害を受けることはありませんでした。

ただ、自分の住んでいる場所も数百メートルのところに川が流れており、過去にはその下流で氾濫があったことも。
今回ばかりは少し嫌な予感がして、最短で高台に行けるルートを夫婦で確認したり、釣りで使うライフジャケットを手元に置いたり、貴重品をまとめておくなど、思いつく備えは自分なりにしていました。

もちろん週末に予定していた全てのイベントも中止に。

きっと、被害の大きかった地域の方々も同じように万全な備えをされていたことと思います。
それでも…想像を上回る状況だったということなので「どこまですれば万全なのか?」なんて、自分の物差しだけでは推測することができません。

自然って本当に恐ろしいなと感じた週末でありました。

ただ、その自然の中で遊ぶ釣りの楽しさを提案する立場として、その怖さというものも同時に伝えていく必要が大いにあるなと感じた今回の台風でした。

 

 

さて! その台風が来る前の地元近辺の状況ですが、秋っぽい巻き物主体の釣りで本当によく釣れていました。

 

キーワードは前回のこのコラムでもお伝えした通りなんですが、地元近辺では台風による雨もそんなになかったので、状況としては少し水が増えたくらい。

台風通過後も同じようなパターンで楽しめると思います!

1 / 2
次へ