ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【画期的としか言いようがない】アジング用ジグヘッドケースの決定版!!34の新作がインパクト大!

アジング特集

ジグ単に必要なジグヘッドケース

アジングでメインとなるジグ単。このジグ単をしっかり楽しもうと思うと、様々なウエイトのジグヘッドを準備しておく必要がありますよね。

その日の状況に合わせてこまめにジグヘッドを交換していくのが基本。そうなってくると現場に各ウエイトを持ち込む必要があります。

キモになってくるのがジグヘッドケース。

世間には様々なジグヘッドケースが存在しますが、34の新作が今までにまったくなかった形のジグヘッドケースなんです。

これが「FREELYスリムジグヘッドケース」

外見はなんの変哲もないジグヘッドケースに見えるコチラが34の新製品「FREELYスリムジグヘッドケース」

中を開けてみるとこれまでになかったジグヘッドケースであることが分かります。

気になる中身がこちら!

インパクト大な波打ったデザインのマット。

これにはきちんと意味があるんです。

ジグヘッドケースを薄くすることは難しい

「FREELYスリムジグヘッドケース」という名前の通り、このケースはこれまでの一般的なジグヘッドケースよりも薄くできています。

しかしこれって実は地味にスゴいこと。

スリットフォームに刺すタイプのジグヘッドケースはジグヘッドを縦に刺して使用するため、どうしても高さがでてしまいます。

これを薄くしようとするとジグヘッドを倒すしかありません。ジグヘッドを倒すと今度はマット部分を薄くしするしかありません。

そうなると針を刺す部分が薄くなりジグヘッドが倒れてしまいます。要するに、薄くしようとするとジグヘッドがキレイに収納できないのです。

そんな悩みを一気に解決してくれるアイデアがこのマット。

二重構造でマットが薄くても安定感抜群!

FREELYスリムジグヘッドケースのマットなら両サイドからジグヘッドをしっかりと押さえてハズれにくく、さらにキレイに収納することも可能!

この二重構造のマットはメリットしかないわけです。

既存のFREELYスリムケースともドッキング可能!

34のワームケースである、「FREELYスリムケース」ともドッキング可能なのでワームとジグヘッドを組み合わせればそれだけでアジングを楽しむことができます。

仕事帰りや旅先などで気軽にアジングをするなら荷物は少ないほうがよいですからね!まさに”ライト”ゲームを可能にするのがFREELYスリムジグヘッドケースというわけです。

発売は10月18日予定。価格は980円(税別)。

34公式サイト製品ページ:https://34net.jp/products/jighead-case/

画像出典:34(サーティフォー)