ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

釣りスタイル別タックルボックス購入ガイド・バケットマウス編

当サイトでも度々ご紹介させていただいている、MEIHOさんの「バケットマウス」と「ランガンシステムボックス」。

すでに愛用されているアングラーはその使い心地を実感していただいていると思いますが、購入を検討している、または、どれを選べばいいのか分からない!とお悩みの方も多いかと思います。

そこで!今回は、そんな迷えるシステム収納予備軍のみなさんに、お届けする企画!

釣りスタイル別タックルボックス購入ガイド、それではいってみましょう!

釣りスタイル別タックルボックス購入ガイド・バケットマウス編

まず、釣りのスタイルで大きく分類できるのが、ショア(陸っぱり)とオフショア(ボート)の釣り。

ショアも釣りのジャンルやシチュエーションにより、機動力が優先なのか、そうでないのかが分かれますが、オフショアの釣りは基本、ボートに乗って釣りをするので、大きく動くことはありません。なので、大容量のボックスでも問題ありません。なので、オススメなのは…

 

座れるハードボックス・バケットマウスシリーズ

座れるハードボックス。両面開閉可能、丈夫でとにかく大容量なのが魅力です。

サイズは3サイズあります。

バケットマウス BM-9000

シリーズ最大の大きさ、容量35ℓ。外寸で幅が45cmあり、かなり大きいです。

オフショアでもジギングやビッグルアーのキャスティングなどの大物ゲームにぴったりの大きさです。

結構たくさんのルアーを持ち込む、ブラックバスのボートフィッシングにもぴったり。

BMー9000」は丈夫なボックスなので、こんな感じカートップの踏み台にもなるので、便利!

■SPEC

サイズ:540×340×350mm

重量:3600g

容量:35ℓ

カラー:ブラック/オフホワイト、マットレッド

価格:7000円

 

BMー9000オススメの釣りスタイルは…

・ボートバスフィッシング

・オフショアのビッグゲーム

1 / 3
次へ