ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【亀山でロクマル!!】城ノ上巧がビッグエスケープツインで!!!

秋のバス釣り特集

亀山湖(千葉県)にて衝撃の61cmをキャッチ!

ノリーズ・城ノ上巧さんがやってくれました!!

亀山湖をホームグラウンドとする城ノ上さんは、かつては数釣り志向だったそうだが「自分に足りないのは狙ってデカバスを釣ること」と思い立ち、今ではハイプレシャーレイク亀山湖でデカバスを狙って獲ることで名を馳せています。

過去には64cmという巨バスも!

■ブログ 「城(ジョー)の亀山釣行記!」
https://ameblo.jp/5132777/entry-12343630584.html

そんなモンスターハンターが今回のロクマルに使用していたのはビッグエスケープツイン

出典:ノリーズ

エスケープツインをさらにボリュームアップさせた最強のバルキーベイト。5インチクラスの122mm、単体で約18gという質量を誇る圧倒的な存在感です。

リューギのフットボールヘッドTGの3/16oz(5g)にダブルエッジ4/0という組み合わせ。

また、ビッグエスケープツインの先端2節をカットしてセッティングしています。

これにより、水を受けた時によりダイレクトにアームが動くそうで、すべてのパーツでアピールするビッグエスケープツインの性能をさらに引き出しています。

そしてフッキングもアップ。

「世界で一番信頼している」と城ノ上さんが話すビッグエスケープツイン、具体的なアプローチ法なども追って公開します!

ノリーズ公式 ビッグエスケープツイン詳細ページは→コチラ

城ノ上 巧(Takumi Jonoue) プロフィール

国内有数のハイプレッシャーレイク亀山湖で、ビッグサイズルアーを駆使し、数々のモンスターバスを仕留める姿は、まさに「モンスターハンター」。フィネスからストロングスタイルまで様々な釣りをやりこんできた経験から編み出す個性的なテクニックで、さらなるビッグフィッシュパターンを追求している。