ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「汁系」収納のファイナルアンサー。MEIHOの密閉型ケース「リキッドパック」シリーズ3サイズ!

「汁系」。

ルアーアングラー、特にアジングやメバリングなどのライトゲーム、ロックフィッシュなどを楽しんでいる人ならよく目や耳にするワードです。

「汁系」とは、液体に浸かった状態のワームの総称で、味や匂いが強力になっているタイプが多いです。

この「汁系」はやはり「汁」がキモ。なにせ、集魚効果を高めてくれる重要な存在ですし、「汁」がなければワームは乾燥してしまいます。

「汁系」代表格といえば、バークレイさんの「ガルプ!」シリーズと、エコギアさんの「エコギアアクア」と「エコギア熟成アクア」があります。

出典:エコギア

前述しましたが、これらのワームは「汁」が命。

ただ、この「汁」が命とりになることも…

 

ヘビーユーザーなら、恐らく一度は経験があるのではと思います。それは液漏れ。

 

強烈な匂いがバッグやボックス内に充満…

いざ使ってみようとパッケージを開けたら、ワームが乾燥しまくってる…

 

ワームのパッケージも非常に考えられて作らていますが、もうあの大惨事は避けたい。

そんなみなさんにオススメなのが、MEIHOさんの「リキッドパック」シリーズです。

 

バーサス・リキッドパックシリーズ

つけ置きのエサや、前述の「汁系」ワームの収納にドンピシャな密閉型のケースです。

取り出し口が大きく、ケースの中が確認しやすいように、フタは半透明になっています。

ワームのサイズに合わせて、3サイズの展開。

まずは、バスフィッシングやロックフィッシュにぴったりの4インチサイズ対応の大型「VS-L430」。

リキッドパックVS-L430

「ガルプ!」を入れた状態。山盛りです。

最大サイズの「VS-L430」は大口径なので、大きめのワームも取り出しやすいですね。

続いて、真ん中のサイズ「VS-L425」。

リキッドパックVS-L425

 

手に持ったサイズ感的にはこんな感じです。3インチサイズのワームに対応。

そして最後に一番小さいサイズ「VS-L415」。

リキッドパックVS-L415

手の上に置くとこんな感じ。下の画像のように、一番大きいサイズの「VS-L430」と比較すると、かなりサイズが違うのが分かります。ソルトライトゲームに多用する2インチのワームに対応。

左が「VS-L430」、右が「VS-L415」

■SPEC

サイズ 対応サイズ カラー メーカー販売価格
VS-L430 110×110×44mm 4インチワーム クリア/ホワイト、クリア/ブルー ¥1,000
VS-L425 80×80×44mm 3インチワーム クリア/ホワイト、クリア/オレンジ ¥950
VS-L415 60×60×35mm 2インチワーム クリア/ホワイト、クリア/グリーン ¥900

※すべてにインデックスシール付き

このリキッドパックに入れておくと、とっても安心です。密閉されているので、開けるまで匂いもしません。

ただ、密閉型といっても、砂などの異物を挟みこんでしまうと液漏れする恐れもあるので、開閉の際にはご注意を!

また、ワーム着色剤を入れるとケースが変形し、液漏れするという現象も確認されているそうなので、ワーム着色剤等は使用しないようにお願いします。

 

「汁系」の威力は偉大です。

初場所でサーチする時や、最後の砦に。お気に入りの「汁系」をまとめてこのケースに入れておいて、お守り的にタックルボックスに忍ばせておけば、いつでも安心して釣りが楽しめますよ!