ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

レボロケット【3000番でリール1回転の糸巻き量が1mオーバー108cm】ハイスピードスピニングリールのご紹介!

バスはもちろん、ソルトの色んな魚種な狙える秋がきましたね!

さて、そんな中で、淡水、海水いずれにも対応してくれるおススメなスピニングリールをご紹介!

それは…。

 

Revo ROCKET (レボ ロケット)【アブ・ガルシア】

レボロケットは海水から淡水まで幅広く対応してくれることもうれしいのですが、実は最大の特長といえるのが超ハイギヤ仕様ということ。

どれぐらいハイギアなのか? は下のスペック表を見ていただければ一目瞭然!

何と3000番モデルではリール1回転あたりのライン巻き取り量が1m超え、108cmなんです!

手返し良くスピーディーに魚をサーチできてしまう、これからの時季に活躍してくれそうなリールですよね!

ピュアフィッシング公式「レボ ロケット」詳細ページはこちら

 

製品名 自重(g) ギア比 ドラグ力 ライン巻き取り長 ベアリング ハンドルノブタイプ ラインキャパシティ 本体価格
レボ ロケット 2000S 192 7.0:1 3 93 11/1 フラット 4lb-100/ PE0.6-100 ¥26,000
レボ ロケット 2500S 207 7.0:1 5.2 98 11/1 フラット 6lb-100/ PE0.8-150 ¥26,500
レボ ロケット 2500MS 208 7.0:1 5.2 98 11/1 ミッドラウンド 12lb-120/PE2-150 ¥26,500
レボ ロケット 3000S 225 7.0:1 5.2 108 11/1 ミッドラウンド 8lb-110/ PE1.2-150 ¥27,000
レボ ロケット 3000MS 234 7.0:1 5.2 108 11/1 ビッグラウンド 16lb-150/PE2-220 ¥27,000

 

レボロケットの特長はギヤ比が7.0:1 のハイスピードスピニングリールであること!

普段使うハイギヤスピニングリールの糸巻き量って大体、2000番や2500番で80cmくらいをイメージしますが、レボ ロケットはリール1回転の巻き取り量が2000Sで93cmで2500Sになると98cmと約10cm程巻き取り量がアップした感じになっています!

 

出典:ピュアフィッシング公式

 

出典:ピュアフィッシング公式

 

 

 

1 / 2
次へ