ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ハイプレなリザーバーや野池のオカッパリにオススメ! 特殊テールスピンジグ「イガジグスピン」の使い方を紹介

寄稿:横川 隼大

こんにちは、横川隼大です!。

横川 隼大(HAYATA YOKOKAWA ) プロフィール

JBスーパーバスクラシックを史上最年少で優勝(2009年)。趣味: ルアーいじり。1989年生まれ、埼玉出身、静岡在住

この時期にスペシャルな効きっぷりを見せるルアーがあるんです。

そのルアーというのが…、イガジグスピン【ジャクソン】。
けっこう特殊なテールスピンジグ的なルアーなんです。これからの時期はホントによく効くので、今回はイガジグスピンの詳細や使い方をご紹介したいと思います!

 

イガジグスピンとは?
五十嵐誠プロ完全監修の拘りの詰まったルアー!

そもそもイガジグスピンがどうやって誕生したのか? からお話しすると…。プロデュースしたのは五十嵐 誠プロ!

実は、五十嵐プロはJBTOP50やエリート5などで数多くのトーナメントで優勝経験がありトップトーナメンターの1人として知られる人物。特に秋のシーズンに強く、2015年の檜原湖(福島県)で開催されたエリート5では、ほかの選手を圧巻するほどのハイスコアをたたき出し見事、優勝しました!

その時に使用したルアーというのが、自身で自作したプロトタイプでしたが、そのルアーが元になって、後にイガジグスピンが誕生することになるんです。ちなみに、この優勝のスコアや釣れっぷりが噂になって、スピンテールジグを自作する選手が続出したのでした。

↓イガジグスピンの元となった五十嵐さんが自作したルアーがコレ

0

 

 

イガジグスピンは投げて巻くだけでOK!

さて、そんなイガジグスピンの使い方なのですが…。

実は簡単! 主に中層にいる魚を狙うルアーなのですが、簡単に言うと投げて巻く、これだけです!

特別な技術などは必用無く誰でも簡単に使えます。
っというか五十嵐プロが多くの人に使ってもらえるよう使いやすく作ったのです!

イガジグスピン水中アクション動画

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

 

投げて巻くだけでOKですが、もう少し詳しく使い方を紹介してみますね!

具体的な使い方を解説

1)フルキャスト
・探れる範囲が広いほうが圧倒的に優位なので可能な限りロングキャストをしましょう。

2)ラインを少し張気味でカーブフォールさせながらボトムまで落とす。
・ベールを戻さずにフリーフォールで落としても良いのですがフォール中にもバイトがあるのでテンションフォールがオススメ!

3)ボトムを取ったら一定のスピードでリーリング。
・リーリングスピードに関してはその日の当たりスピードがあるので臨機応変に変える必要がありますが一定のスピードが結構キモだったりします!

4)リーリングからのカーブフォール
・大体、10~15回転ぐらいリールを巻いたらリーリングを止めカーブフォール。

この1~4の流れを繰しバスに反応を見て下さい。
ポイントになるのはルアーのアクションや軌道が変わるときにバイトが多発するので2~4の切り替えるタイミングは集中しましょう。

1 / 2
次へ