ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

86Mだな…ウン。フリダシが気に入った

ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場

秋エギング座が配信されました。

で、使っていたロッドが86M。

NEWソルパラ・フリダシモデルの86Mだったのです。

実際に動画で見てみると全然違和感なさそうに見えますよね。

振り出し式…と聞くと「ちょっとなぁ」なんて思う人もいるかもしれませんが、メジャークラフトに限らず、テレスコピック(振り出し)やマルチピース含め、最近はモバイルロッドの進化が止まらないのです。

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

もちろんNEWソルパラ・フリダシモデルも性能も間違いナシ。

ロングキャストやピン撃ちなどのキャスト面、大小のダートのさせやすさという操作面、動画で使用しているSPXT-86Mはエギングでそのポテンシャルを見せてくれています。

もうひとつ、エギング対応モデルでありながら、ワインドや30gまでのジグを使用したタチウオ、サゴシ狙いなんかにも使えたりと、意外と1本あれば系なマルチなロッドなのもうれしいですよね。

NEWソルパラ・フリダシ SPXT-86M

ルアー:7~35g
エギ:2.5~3.5号
ライン:6~16lb
PEライン:0.6~1.5号
アクション:RF
価格:9,600円

出典:Vish

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。