ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジャッカルSW動画公開】杉山代悟のDaigo Style 神戸沖堤防タチウオゲーム~ルアーとエサで楽しむハイブリッドスタイル~

タチウオ特集

ジャッカルの杉山代悟君が、初場所の陸っぱりで、注目のソルトターゲットを狙う動画企画「Daigo Style」。

2019年タチウオ編の動画が公開になりました!

代悟君が今回訪れたのは、神戸沖堤防。

取材協力:神戸渡船 http://kobe-t.com/

 

2019年夏に、ショアジギングでこの場所は訪れていますが、タチウオ狙いは初。

代悟君はどのようなゲーム展開を繰り広げるのでしょうか?

 

日が高い時間帯は、周りの状況を観察&広範囲を探る

この日、沖堤防にあがった時間は15時過ぎ。9月前半とだけあって、タチウオ狙いの釣り人でいっぱいの沖堤防。

まずはどんな状況なのか周りを観察してみたり、できるだけ広範囲を探るべくロングキャストして、タチウオが当たるレンジを探していきます。

まずはこちらのルアーをセレクト。タダ巻きでバイブレーションを発生するタチウオ狙いの定番「ビックバッカーソフトバイブ」の21gです。

太刀魚グローストライプ

1尾目はキャスト後のフォール中にヒット!サイズもよくて、幸先よし!

この時、隣のルアーアングラーの方にもタチウオがヒットしていました。

いよいよ時合開始か!?

そして2尾はタダ巻き中にヒット!前アタリがあって、ガツンという本アタリがあるタチウオ。ドキドキしますよね~!

フルキャストしてリール10回転でほどでヒットしたようで、タチウオのいる場所は沖目と判明。

徐々にタチウオとの間合いを詰めていきます。

その後、飛距離重視でルアーのウエイトを変更。「ビッグバッカーソフトバイブ」の28gをチョイス。

太刀魚パープルグローストライプ

ゆっくりめのリフト&フォールをさせていると、抑え込むアタリが!

そして立て続けにヒット!

 

28gをロングキャストして、沖目で掛けるパターンが完全にハマって、このドヤ顔(笑)

これで早々に5尾目をキャッチ!

ほい!6尾目!

ロングキャストして目測で80m。60-80mの間でのアタリを確実に取っていき、連続ヒット!

パターンが分かってしまうと、釣れマクるのがタチウオの面白いところ。

ほぼ毎投アタリがあり、7尾目をキャッチ!すごい!

8尾目は沖で一度バイトがあり、そのままアクションさせていたら、手前でバイト!ナイスサイズです!

ここでルアーを変更。ダートアクションが得意な「陸式アンチョビミサイルJr.」の28gを選択。

やはり沖目を狙いたいので、ルアーは重めのチョイスです。これも当たり!

これで11尾目。超ロングキャストして、ワンアクションめにヒット!

「ビッグバッカーソフトバイブ」の28g、グロー系のこちらのカラーにチェンジ!

グローピンク

すると、タダ巻きでアタリが続きまくる!これまたヒット!10尾目!

ものの1時間ほどでこの釣果。で、またルアーをチェンジ。

お次は、ジャッカルからこの秋に発売となる、ニュータイプルアー「陸式アンチョビハイブリッド」!

次ページへ続く
1 / 2
次へ