ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【メインベイトが小魚なら迷わずコレ】オーバーリアル63ウェイクをパクッと簡単に喰わせるテクの紹介

寄稿:金井 俊介

金井 俊介(Shunsuke Kanai) プロフィール

関東を代表するリザーバーの津久井湖(つくいこ・神奈川県)と相模湖(さがみこ・神奈川県)の攻略を得意とする実力派アングラー。 その実力を生かすため、現在は神奈川県津久井湖のレンタルボート「津久井観光」のガイド業を営んでいる。

皆さん、こんにちは! 津久井湖&相模湖をホームフィールドにしているO.S.Pプロスタッフの金井俊介です。

今回は毎年紹介している、オーバーリアル63ウェイク【O.S.P.】の使い方についてご紹介します!

 

オーバーリアル63ウェイクの使用するタイミングとアクション方法の解説

毎年「梅雨」~「夏」にかけての時季に私は好んでこのルアーを投げることが多いです。

ラウダー50ラウダー60と併用して使用することが多いのですが、ラウダーで出るけど乗らない場合や、チェイスだけで終わってしまう時にオーバーリアル63ウェイクの出番です!

 

スペック詳細
サイズ 63.0mm
ウエイト 2.6g
タイプ フローティング
フック リューギピアストレブルダガー#10
その他 スナップ:#00
リング:#1
スペアの特殊繊維付属
カラー 22
本体価格 1,900円
発売年月 2017年6月

 

 

使い方の解説

主な使い方を解説しますと、連続アクションよりも急深な岩盤やカバー周りでの出番が多いルアーなので、「チョン、チョン、チョン」と3回シェイクしてから3秒ステイを2~3回繰り返し何も無ければピックアップします。

バイトの出るタイミングは大体が「ステイ」中に来ますので、慌てず速やかに巻きアワセしてください。

 

オススメタックルの紹介

オススメなタックルはスピニングタックルでロッドに関してはUL~Lの6.5~7ftのもので、ラインについてはPEの0.8~1号、リーダーはフロロカーボンラインの4Lbを主に使用しています。

 

オススメカラーの紹介!

私の主に使うオススメカラーを順番に紹介します。

アイスシャッド

シャンパンハーフミラー

 

ゴーストライムチャート

 

HFワカサギ

 

ゴーストパール

 

夏の朝一と夕マズメは特にオーバーリアル63ウェイクでまだまだ遊べると思いますので、是非試してみてください!

1 / 2
次へ