ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エサより食う!?】オカッパリタチウオに新提案「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」がヤバ過ぎる!

タチウオ特集

いきなりですが、2019年のタチウオ釣りの最注目アイテムと言っても過言ではないアイテムを紹介します。

エコギアのタチウオ用ワーム「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」です。

コレが「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」

このネーミング、どうですか?「ドジョウ」を超える「スーパーどじょう」ですよ。

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」の特長は、ずばり2つ。

1つは、味と匂いと旨味でワームをよりエサに近づけた「熟成アクア」マテリアルを使用していること。

もう1つは、特殊形状のボディとテールで、まさに「ドジョウ」なアクションをすること。

つまり、「ドジョウ」さながらの動きに加え、味と匂いとで今まで釣れなかったタチウオに口を使わせるワームなのです。

スリット構造ボディで、デッドスローに動かした時のわずかな水流でもウネウネとアクションします

と言うことで今回は「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」のテストに携わったエコギア・プロスタッフの北野雅朗さんと共に「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」を使ったオカッパリタチウオの動画ロケに行ってきました。

ロケ当日に北野氏がタチウオを釣りマクっていた「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」のセッティングや使い方を紹介します。

エコギア・プロスタッフの北野雅朗さん。そもそも「熟成アクア」マテリアルをタチウオがめっちゃ食うと早くから感じていたこともあり、「エコギア熟成アクアスーパーどじょう」の開発に関わることになったそう

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」のセッティング

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」のセッティングは少し特長的です。

具体的には、通常はキビナゴやドジョウといったエサを装着して使う、オカッパリ用の軽量テンヤ(3.5〜5.5g)に装着します。

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」をテンヤに乗せて、テンヤに同封されているエサ巻き用にワイヤーで縛ります。

下(腹)側に発光体を付けるのも効果的です。

「スーパーどじょう」の腹側にはスリットが入っているので、簡単にテンヤにまっすぐ装着することができます

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」の使い方

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」の使い方は、実に簡単。

キャストして、着水したら任意のレンジまでリグを沈める。

リグが狙いのレンジに到達したら、ロッドを1度上にアオってワームを安定させる。

そして、そのままスローにタダ巻きする。

以上!

投げてスローに巻くだけで、テールがドジョウのようにアクションし、タチウオを誘います。

バイトはルアー的にガツンと来ることも、エサ的にガツガツガツと来ることもあるとのこと。

時合の時はもちろん、時合が終わってルアーへの反応がイマイチな時間帯でもバイトがあるのが「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」のヤバいところだそうです。

「エコギア熟成アクア スーパーどじょう」は、2019年11月発売予定。
オカッパリ動画も配信中ですので、乞うご期待!