ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋バスボイル撃ちに一撃】水面系ルアーの使いこなす技を詳しく解説

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

皆さんこんにちは! 朝夕とかなり涼しくなってきましたね。水温も低下してきてバスのポジションも広範囲に散るようになりました。

 

バスがベイトを活発に追う時季に効果的なルアーの紹介

秋のシーズンの特徴は、バスは適水温になることからベイトフィッシュ等を活発に追い始めるので、ボイルも見かけることが多くなります。

そんなボイル撃ち等に有効なルアーが、RVラッシュアワー3.8inです!

ジャッカル公式「RVラッシュアワー3.8in」詳細ページはこちら

 

RVラッシュアワー3.8inは高速ドッグウォークが可能で、ボイルしているバスに対しても見切られにくくバイトさせることが可能である、エラストマー素材のトップウォーター系ルアーなんです。

 

RVラッシュアワー3.8inの使用タックルとアクションテクについて

基本的にPEライン0.8号で使用して、専用機でもあるリボルテージロッドRV-S65Lのタックルで使用しています。

ジャッカル公式「リボルテージロッドRV-S65L」詳細ページはこちら

 

もちろん高速ドッグウォーク以外にも口がカップ形状な為、ポップアクションで誘うことも可能なRVラッシュアワー3.8in

まだまだ日中は暑い日が続くと思うので、オーバーハングのシェードの中をじっくり攻めることもできますよ。

 

河川においては小魚を捕食することが多くなる時季ですので、白やクリア系のカラー等で是非RVラッシュアワー3.8inを使用してみて下さい!

それではまた来週。

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週  日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!