ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タイラバSTEP UP講座! マダイ以外に釣れる魚たちに注目するとマダイキャッチにつながる!

連載:ジャッカルソルト
寄稿:田中亜衣

皆さん、こんにちは田中亜衣です。

今年の夏は暑かったー! って、毎年言ってるかも(笑)!
ともかく、ようやく暑さも和らいで釣りをしてても快適な気候になってきましたね。

夏の暑さで一旦お休みしてたタイラバファンの皆さまも、そろそろ秋の爆釣りに備えてご準備くださいませー。

さて今回は、タイラバゲームをやっていて真鯛以外の釣れる魚種について話してみようかと…。

 

タイラバゲームをで真鯛以外の釣れる魚種についてのお話

本来狙っている魚以外に釣れた魚って、一般的には「外道(げどう)」って呼ばれていますが…。なんだか「外道」って聞こえが悪いので、最近では「ゲスト」と呼ばれることお多くなってきてますよね。

ちなみにタイラバゲームで真鯛以外の「釣れちゃった魚」、ゲストにはどんな魚がいるかというと…。

たとえば…↓こんなお魚たちがいます!

 

 

タイラバゲームのゲストたちに注目することで、真鯛ゲットにつながることも多いです!

そんなゲスト! 喜ばれる魚からそうでないものまで、いろいろあるのですが、意外とその「ゲスト」が釣れたシチュエーション、釣れたパターンなどに注目することで、そのゲストの魚種によっては、その後に真鯛を釣るヒントにつながることも多いんです!

 

そんなわけで、自分が「ゲスト」を釣ったり、周りのアングラーが「ゲスト」を釣ったら、「こんなことに気をつけてみると真鯛をゲットできるかも!」ということを、比較的よく釣れる「ゲスト」の魚種別にご紹介していきます!

田中 亜衣(Ai Tanaka) プロフィール

ジャッカルプロスタッフ。業界初のニューハーフアングラー。 筋金入りのタイラバアングラーで、マダイを追い詰めていくタイラバゲームを愛する。 物腰の柔らかいトークと雰囲気とは裏腹な、完全な理論派アングラー。 どんな状況にも対応する柔軟なスタイルで、常に竿頭を目指す。

 

グチ類

シログチが釣れるエリアではネクタイカラーをシルエットがハッキリでるカラーにチェンジ!

シログチ(イシモチ)に代表されるグチ類。砂底を好み、夜行性ですが、日によっては昼間でも釣れることも…。

海底が潮流で砂濁りしたりするとよく釣れることから、シログチが釣れるエリアでは、私はネクタイのカラーをシルエットのハッキリするカラーにチェンジして、濁りの中でも真鯛にアピールできるようにしています。

 

シルエットのハッキリ出るネクタイカラーを具体的に挙げてみると、こんな感じ!

レッドゴールドフレーク
オレンジゴールドフレーク
真っ黒レッドフレーク
イカグロー
シマシマオレンジ
シマシマレッド

 

 

フグ類

フグのいるところに真鯛はいる!チャンスです!

「フグのいるところに真鯛はいる」と、覚えてください。
同じタイミングでヒットした2人…。 一人は真鯛を釣り上げ、もう一人はフグって光景をよく目にします。
きっとフグも真鯛もフィーディングする場所やタイミングが似てるからかな。

なので、そんな時はいつもより集中してください。真鯛を釣るチャンスですよ!

ただし、フグを避けながら真鯛を釣るためには、フグはグリーン系や蛍光オレンジなどを好むことが多いので、これらのカラー以外で真鯛が反応するカラーをチョイスするといいでしょう。

1 / 2
次へ