ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【まもなく登場!?】固定重心でもぶっ飛ぶ注目プラグ「HUシャッド」(HIDEUP)を使った実釣&解説動画が公開される

HIDEUP(ハイドアップ)」からまもなく発売予定のバスフィッシング用小型シャッドプラグ「HU(エイチユー)シャッド60SP」

以前、こういう記事でも紹介しています。

ハイドアップから初のシャッドプラグ「HUシャッド60SP」登場

HIDEUP(ハイドアップ)」初のシャッドプラグとなる「HUシャッド60SP」は、固定重心ながらも安定した飛距離がでうえ、リトリーブスピードに関わらずバランスとアクションを崩さずに泳ぐ超優等生プラグとして期待が高まっています。

そして、このたび「HUシャッド60SP」をJBTOP50プロでHIDEUPスタッフの乃村弘栄(のむらこうえい)プロが実釣&解説する動画が公開されました。

それがコチラ!

動画の内容をかいつまんで紹介しておきます。


1

 

2

12月半ば、気温3度という琵琶湖で、乃村プロによる実釣がスタートします。

低水温期に強いシャッドプラグとはいえなかなか厳しい条件の中、HUシャッド60SPのタダ巻きでいきなりヒット!

4

 

10

 

5

乃村プロによると、「HUシャッド60SP」は固定重心で泳ぎが安定しているため、モノに当たっても軌道をあまり変えないため、低水温で動きの鈍いバスもアタックしやすいとのこと。

これが、「HUシャッド60SP」が冬〜春に効くキモのようです。

0

また「HUシャッド60SP」は、エクストラハイギアのリールなどで早巻きしてもまっすぐ泳ぐのも特徴。

ウイードだけでなく、ゴロタ石やテトラにガンガン当ててリアクションで食わせることができるので、琵琶湖はもちろん霞ケ浦水系などでも使いやすいシャッドとなっているとのことです。

登場が待ち遠しですね。


気になるアングラーはゼヒ、動画をご覧アレ!