ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スパーク55】カサゴやメバル、ハタ系、ロックフィッシュ全般やツバスなどの小型回遊魚のマイクロワインド&ライトワインド対応の新作ワームが登場

ここ数年の間にライトSWゲームの定番の攻めになってきているのが、マイクロワインド!

マイクロワインドとは、そこそこ小型のジグヘッドにワームをセットし、ダートを中心とするワインドアクションでメバルやハタ系、ガシラなどのロックフィッシュや小型回遊魚(ツバス、カマス、メッキ、アジ)などを狙う攻め!

さて、そんなマイクロワインド用に新たに登場したワームをご紹介!それは…

 

スパーク55【アクアウェーブ】

2019年9月上旬登場

高耐久性を誇るタフネス素材採用のマイクロワインド専用ワームとして「スパーク40」がすでに登場し人気を集めていましたが、今回は新サイズ55mmの「スパーク55」が登場!

 

ジグヘッドにまっすぐさせる「イージーフックセット構造」はそのままにボリュームアップしたことで、より重めのジグヘッドと合わせることができるためようになっています!

なので、このスパーク55を使うことで、これまでよりも広いエリア、より深いレンジを探れるんです!

 

[スパーク55に合わせる推奨ジグヘッド : A.W. LOCK HEAD ♯4 3.0g~10.0g]

AWロックヘッドはウエイト、フックサイズとも豊富なのが◎

 

 

スパーク55のカラーバリエは全8色

これからの時期は、ライトSWで色んな魚が狙える絶好のシーズン! スパーク55で色々狙えそうですね!

 

 

 

 

マイクロワインド関連情報

  【マイクロワインド】いろんな魚が簡単に狙える!SWオカッパリの極楽五目釣りスタイルを紹介【寄稿by喜久山朝一】

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

出典:YouTubeチャンネル「南部の釣れないルアーマン」

 

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!