ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ちっさスギ!【月下美人 ドリビーム0.9】プランクトンや小型甲殻類を模したドリフトパターンに対応の新型アジメバワーム!

2019年10月、辻原伸弥さん監修のもと
月下美人からアジ・メバル用に新コンセプトワームが登場!
その名も「月下美人 ドリビーム0.9」。

中層を漂うプランクトンや小型甲殻類をイメージした
ドリフトパターンに最適なフォルム!

その気になる全貌とは…?

 

ついに1インチを切る!!!!!!

 

月下美人 ドリビーム0.9【ダイワ】

ダイワ公式「月下美人 ドリビーム0.9」詳細ページはこちら

これが月下美人 ドリビーム0.9の特徴

月下美人 ドリビーム0.9」は、1inchにも満たない0.9inchという極小ボディながら、
しっかり潮流をとらえることができるファット形状が特徴で、中層を漂うプランクトンや潮に流される小型甲殻類をリアルに再現。
ドリフトパターンに最適で低活性のアジやメバルにしっかりアピールできます。

ボディマテリアルは食い込みのいいソフトボディを採用。
低波動アクションを生みつつ、プランクトンパターン時のついばむような捕食でも
しっかり吸い込み、フッキングのしやすさはバツグン。

カラーはプランクトンや甲殻類をイメージしてよりすぐった9色展開。
月夜や新月、常夜灯の有無、デイゲーム…どんな状況下にも対応します。

 

こんな特徴も見逃せない!

■桜ドットグロー
アミやプランクトンパターンに最適な点発光カラー

■エビ粉コア

イカゴロコアは通常の集魚成分の約43倍の濃度を凝縮。(イカゴロ成分は強い匂いを発するためエビ粉並の濃度にするとニオイが強烈過ぎるため40倍にとどめています。)

 

イカゴロコア

エビ成分のコアは通常の集魚成分の約90倍の濃度を凝縮。

1 / 2
次へ