ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【速報】2019年度JBトップ50第4戦in霞ヶ浦水系ー2日間の予選を終え前田憲次朗が首位

出典:JB/NBC公式サイト

日本のバストーナメントの最高峰シリーズ「JBトップ50シリーズ」の2019年第4戦in霞ヶ浦水系「エバーグリーンCUP」の予選2日目が9月7日に行われた。

予選2日間を終え、首位に立ったのは前田憲次朗。2位には吉海克寛、3位に小野俊郎が続いている。

2日目の結果
2日目単日の結果は以下の通りで、1位が福島健で3694g、2位が前田憲次朗で3146g、3位が平瀬彪で3094g。
ゼッケン 氏名 重量 ポイント
1 T504 福島健 フクシマケン 3,694g 5 50p
2 T5035 前田憲次朗 マエダケンジロウ 3,146g 4 49p
3 T5040
平瀬彪 ヒラセヒョウ
3,094g 5 48p
4 T5018
SHINGO
2,608g 3 47p
5 T5039 吉海克寛 ヨシカイカツヒロ 2,498g 3 46p
6 T508
佐々一真 サッサカズマ
2,256g 3匹 45p
7 T5021 小森嗣彦 コモリツグヒコ 2,254g 5 44p

詳しい順位はJB/NBC公式サイトにて。

予選2日目の上位2名

出典:JB/NBC Official site

予選2日間を終えての上位7名

1 T5035 前田憲次朗 マエダケンジロウ 3,474g 43p 3,146g 49p 92p 6,620g 100p 192p
2 T5039 吉海克寛 ヨシカイカツヒロ 3,514g 46p 2,498g 46p 92p 6,012g 99p 191p
3 T5011 小野俊郎 オノトシロウ 3,696g 48p 2,140g 42p 90p 5,836g 98p 188p
4 T5002 藤田京弥 フジタキョウヤ 3,662g 47p 1,830g 38p 85p 5,492g 97p 182p
5 T5021 小森嗣彦 コモリツグヒコ 2,992g 37p 2,254g 44p 81p 5,246g 96p 177p
6 T5008 佐々一真 サッサカズマ 2,962g 36p 2,256g 45p 81p 5,218g 94p 175p
7 T5018 SHINGO 2,348g 31p 2,608g 47p 78p 4,956g 92p 170p

予選から決勝に残るのは上位30名。

2日間の予選で獲得した順位ポイントの合計が成績表の(a)p計。

さらにそこから、予選2日間で釣った魚の重量で重い順に並び替え「重量ポイント」が与えられる(成績表の(b)重p)。

上記(a)p計の「順位ポイント」合計と(b)重pの「重量ポイント」を合算し、多い順に並べたのが、この予選結果表(同ポイントの場合はゼッケンの若いほうが上位)。

第4戦の予選2日目を終えての詳しい結果はJB/NBC公式サイトにて。

 

いよいよ明日は第4戦、決勝です!