ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【祝!巻き物シーズン突入】食わせ力の高い特殊な巻き物ルアー2選と使い方

寄稿:ボギー横山

ボギー横山 プロフィール

ボギー横山こと横山修史! 徳島県出身・在住のアングラーで、 旧吉野川(徳島県)のスペシャリストとして知られる。トーナメンターとしても活躍中で、上位入賞多数。

皆さん、こんにちは!ボギー横山こと横山修史です。

これから秋に向けては、各フィールドで巻き物が強くなってきますよね!
私自身、この時期は巻き物でイイ思いをさせてもらっています。

今回は私のホームグラウンドの「旧吉野川(徳島県)」でかなりの効きっぷりをみせている巻き物攻めをご紹介したいと思います。

けっこう特殊系な巻き物ルアーを使った攻めなので、ぜひチェックしてくださいね!

 

初秋、特に巻き物に反応しやすいバスを1本でも多く獲るには?

水温が高かった真夏はシェードや流れの要素を含んだエリアでスローな釣りが有効でしたが、朝夕の気温も下がり水温も25℃以下になる頃、巻き物で水面やシャローでの横の動きに良く反応し、警戒心を無くしたように貪欲に食ってきます。

そんなタイミングでは一定のレンジをキープし、泳がし続けられる巻き物が強くなってきます!

 

ウオズスイマーとロビンブレードがおすすめ!

さて、具体的に私が多用している巻き物をご紹介していきますね!

まず最初に挙げたいのは、ウオズスイマー【メガバス】!
旧吉野川のシャロー(水面~2mくらい)を狙うため、3/16オンスを使用しています。

アシやブッシュなどの周りや多少のカバーも、このヘッド形状ガードで避けることが可能です。また、ブレードの波動でフラッシング効果もあります。

 

トレーラーには、スパークシャッド5インチを使用!!
ウオズスイマーのカラーとスパークシャッドのカラーを合わせてセッティング!

トレーラーフックも装着しています!

写真は、スピナーベイトのトレーラーフック(フックサイズ1~1/0)をセットし、フィナのトレーラーロックを使用してがっちりとトレーラーフックを固定します。

浅いバイトもこの通り!!

そして、ロビンブレード【メガバス】
強い波動を出しシャローを素早く探れる優れたルアーです!

いろんな種類のチャターベイトが出ていますがロビンブレードは超ハイピッチアクションで手元までブルブルアクションが伝わって来ます。

ブレードを少し曲げると、ピッチ幅を少し変えることも可能ですが、強く曲げたりしないでね。

出典:メガバス公式ロビンブレード詳細ページはこちら

 

使用ロッドは、ヴァルキリーVKC-611MH!少し長めで、粘りのあるロッドです。

ショートキャストでストラクチャーをタイトに攻めるときにはMAHS(マーズ)機能が大活躍!
リアグリップのブランクスの長さを一瞬で変えることが出来ます。ロッドの振り抜き、手首への負担、服やライフジャケットへの絡まりストレスが軽減します。

ラインはフロロカーボン14~16ポンドを使用しています。

ヴァルキリーVKC-611MHでガッチリフッキングしちゃってください!

メガバス・アジャスタブル・ハンドリングシステム(MAHS : マーズ)

メガバスが世界に先駆けて実用化した[可変式ハンドル長システム]、MAHS(マーズ)は、搭載するリール自重に応じて、エンドハンドル長を任意で調整することで最適なロッドバランスへと調整可能。なお、ロングディスタンスキャストでは「ロング」、込み入ったヘヴィカバーへのシューティングでは「ショート」など、アプローチに応じてリアハンドル長を瞬時に変えることができます。リフティングパワーを要するビッグフィッシュとのトルクフルなファイトでは「ロング」、狭い足場やボートへモンスターを寄せてランディングに持ち込む際には「ショート」へと可変させることで、ロングロッドの取り回しを格段に向上させるメガバス独自のシステムです。

出典:メガバス公式

 

 

 

「百閒は一見に如かず」 まずは、実戦してみて下さいね。

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。