ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【表層大爆発】ゲーリー・3inchディッシュワームの使い方の超キモ公開【ラージマウス&スモールマウスバスに効く】

寄稿:冨沢真樹

皆さんこんにちは!ゲーリーファミリーのトミーこと冨沢真樹です!

今回は8月の桧原湖ガイドでメインパターンとなった、ディッシュワームの釣りをご紹介します!

冨沢 真樹(Masaki Tomizawa) プロフィール

河口湖・桧原湖でバス釣りガイド「トミーガイドサービス」を営む若手アングラー。愛称はトミー。ガイド以外にトーナメントにも積極的に参戦。 2016年JBマスターズを年間2位の成績を収め、何と同年ジャパンスーパーバスクラシックを制覇。2017年からトップ50シリーズに昇格、参戦中。1995年 9月 13日生まれ、福島県出身、山梨県在住

 

3”D-SHU WORM(3”ディッシュワーム)
入数:8本
カラー:全8色
自重:約2.3g
推奨フック:スゴイフック#2
マテリアル:ソルティ×ノンソルティ

 

 

まず今年の桧原湖の状況なんですが、例年に比べ、少し難しい状況で、簡単には釣れない状況となっていました。ただ、そんな中でトミーガイドサービスではディッシュワームを使った釣りで連日大爆釣を楽しむことができました。

 

表層直下より少しだけ沈めて、ゆっくりi字引きするだけ

ではディッシュワームをどのように使っているのか? をご紹介していきます。

使い方は、基本的には、ものスゴく簡単で、バスが潜んでいそうな岸際に投げて、ゆっくりi字引きするだけ!

ただ注意してほしいこともあります。それは、i字引きするディッシュワームのレンジに気をつけてほしいんです!

実はこれはスゴい重要なことで、表層直下よりも、少しだけ沈めてゆっくりi字引きしてあげること!

こうするだけで、少し深いレンジのスモールマウスを表層に引っ張り出すことができます!

 

チェイスしてきて見切られそうな時は1回トゥイッチして焦らせてバイトさせてください

あとバスがチェイスしてきて、見切らてしまいそうな場合は、一回トウィッチして焦らせてバイトさせてください! これで完璧です!!

これからの桧原湖は秋になるにつれて、ボイルが頻繁に起こります。そんなボイルを見かけたら迷わずディッシュワームを投げてみてください。
ここ最近の桧原湖ガイドでは、なぶらナブラのような物凄いスモールマウスのボイルが発生しており、ディッシュワームでボイル打ちすると高確率でバイトしてくれます!

 

 

カラーは視認性の高いホワイトとクリアピンクカラーがオススメ

あと、もう1つ釣果をアップさせるコツをご紹介すると、ディッシュワームのカラーの選択です。

オススメのカラーは視認性の高い『#036/000N』のホワイトと『#374/374N』のクリアピンク。なぜこのカラーなのか? というと、ワームがどこを泳いでいるのかが、しっかり把握できるからなんです。前述した通り、水面から少しだけ沈めたレンジをI字引きするためには、目で見える事がかなり重要なんです。

 

 

以上、これからますます本格化するディッシュワームの表層パターンをご紹介しました!

皆さんもぜひ桧原湖で使ってみて下さい! あと桧原湖のスモールだけではなく、各釣り場のラージでも効くテクなので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

ディッシュワーム関連情報

ゲーリー・ディッシュワームの使い方と特長を超詳しく解説します!

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

ゲーリー・ディッシュワームの使い方をトミーこと冨沢真樹が解説【ラージマウス&スモールマウスバスに効く】

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)