ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊豫部健・イヨケンコラム「琵琶湖、五三川、知多野池から、再び渡米!」

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

伊豫部健・イヨケンコラム「琵琶湖、五三川、知多野池から、再び渡米!」

皆さん、こんにちは!
今僕はアメリカへ向けて飛び立ち、10000m上空からこの原稿を書いてます。

締め切りギリギリで、昔からホントにルアーニュースのスタッフの皆さんにはご迷惑をおかけしてましてスミマセン(笑)。
もう、いつでもクビにされてもおかしくないのに、ずっと可愛がってくれて感謝感激っス。

てなわけで、しばし日本に滞在してましたが今月からまた忙しくなりそうで、今月はアメリカ、来月10月はヨーロッパとバタバタはしばらく続きそうです。そんな日本滞在中は色々なお仕事をしてました。

中でも来月発表となるシマノと僕によるNEWプロジェクトのテストや撮影に琵琶湖や五三川に行ってました。
琵琶湖は昔ガイド業を営んでいたぐらい大好きなフィールドですが、最近はホントたま~にテストでこっそりレンタルボートで出撃するくらいです。
そんな久しぶりな琵琶湖ではコマックやコマックサーフェス、そして、最近大人気のゲーリーハガーを琵琶湖でも試すと、これまたデカイのが反応しまくって最高にEnjoy出来ました。


シマノスタッフはジジルでディープホール南壁近辺で20尾から30尾ほど釣れたみたいで、むちゃくちゃ楽しんでいました。
僕は情報を聞きたくないから、自分で探す旅に出ていました。
湖東の牧から佐波江、菖蒲とよく釣れて、南湖は堅田近辺でボイルも多く、ラウドノッカーやハガーでデカイのが釣れました。


また、知多野池もかなり頻繁に行ってました。
今年の知多野池は訪れるアングラーが減ったせいかバスが多く、よく釣れ出しています。
僕も含めて、ウチ(10FTU)の会社の社員は朝練、昼練、夕練と行くくらい爆ハマりしていて、あまりに社員が楽しんでるから僕もたまには連れてってもらいましたが、これがまたホント良く釣れて(笑)。
最近発売になったポーボーイのシングルコロラドをテロテロ引いてきて、ここぞと言うピンスポットでカーブフォールさせると引ったくっていくバイトが連発!
仮にノラなくてもフォローにプリティーシャッドのドロップショットを入れてやると、これがまた面白い様に一撃!!


プリティーシャッドは発売して20年が経ちましたが、ホント未だに良く釣れる、知多野池のローカルベイト。
全国各地、アメリカでも良く釣れるスーパーベイトだから、ぜひ皆さんにも使って頂きたいと思います。


そんなこんなで、琵琶湖行ったり、知多野池で楽しんだり、五三川で撮影したり、そうそう!!こないだ、ガンクラフトの平岩さんと合川ダムにも遊びに行ってきたから、またそんなお話しも次回していきたいと思います。

とりあえずはB.A.S.S.セントラルオープン最終戦をしっかり戦ってきます!
また皆さん、応援宜しくお願いします🤲