ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サーフゲームをマルチにこなす1本】パワーマスターサンドウォーカー

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

夏場のサーフは、意外と色々な魚種が釣れたりしますよね。

太陽ピカピカだし、なんとなくサーフゲーム…。

そんな時にオススメするロッドが天龍のパワーマスターサンドウォーカーです。

出典:テンリュウ

こちらのロッド、サーフゲームで使用するルアー全般が扱いやすく、フラットフィッシュにシーバス、中型の回遊魚などにも対応してくれます。

出典:テンリュウ

ミノーにバイブレーション、メタルジグにジグヘッドと、色々扱える便利屋さん。ポイント的にも砂地からゴロタ、磯場で使えちゃいます。

出典:テンリュウ

ガイドはLGトップガイド、Kガイド(ステンレスフレーム・SiCリング)採用。

出典:テンリュウ

リアグリップは420mmに設定されていますが、フルキャストしやすく、そして邪魔にならない絶妙な長さになっているのです。

張りのあるバットとしなやかなティップ

フロントグリップには…

出典:テンリュウ

テンリュウといえば…の西陣織仕様のカーボンパイプも!

メインとしてはヒラメやマゴチといったフラットフィッシュ、そしてシーバスが対象となるこのロッド。

サーフなどからの釣りを考えると、遠投性能は求められるし、魚を掛けてからのバラシを防ぐ(弾かない)しなやかなティップも必要。

サンドウォーカーは、まさにバット部にパワーがあり、テイップにかけてしなやかなロッドですが、それをつなぐ部分を西陣織仕様のカーボンパイプがスムーズにつないでくれるので負荷も少ないワケです。

2機種のラインナップ

ラインナップは2機種。

9102S-ML

出典:テンリュウ

PMS9102S-MLのスペック

全長3.00m
自重175g
レギュラーファースト
ルアーBest20g/MAX45g
ラインMAX25lb/PE0.8~2号
継数2ピース
価格43,000円

 

1032S-MLM

出典:テンリュウ

PMS1032S-MLMのスペック

全長3.12m
自重184g
ファースト
ルアーBest30g/MAX50g
ラインMAX25lb/PE0.8~2号
継数2ピース
価格43,500円

となります。

どちらも対応するルアーウェイトやレングスこそ違いますが、さまざまなルアーの扱えるロッドであることは変わりません。

2機種の使い分けの目安

使い分けの目安としては…

PMS9102S-MLはミディアムライトパワーでレングスも短いので、フラットフィッシュはもちろん、河川でのシーバス狙いにも取り回しが効く機種。

PMS1032S-MLMは、MLとMの中間を意味するMLMということで、よりパワーのあるモデル。突然起こる青物の回遊などにも対応できるパワーと遠投性能が魅力です。

とりあえず行ってみよう!や小場所なら小回りが利いてテクれる9102S-ML、大物を想定するならS1032S-MLMがイイかも!

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。