ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

34からボートアジング用ベイトロッドが登場!【リマーカブル64b】

アジング特集

アジングはオカッパリからだけじゃない!

最近ドンドン人気がでてきているのがボートアジング。

文字通り、ボートからアジングを楽しむわけですが、オカッパリでのアジングと決定的に異なるのが水深!

オカッパリからだと考えられないような70m、80mといった水深も探っていくことになります。

ということは必然的に船の真下に落とすバーチカルな釣りが基本になります。

バーチカルな釣りをする上で活躍してくれるのがベイトリール!

なぜベイトがボートアジングにぴったりなのか

ボートアジングでバーチカルな攻めを展開していく際ベイトリールだと大きなメリットがあります。

それが「フォール中のアタリがリールを通して伝わる」ということ!

スピニングリールの場合、その構造上、ラインを出している間は完全フリーでラインが放出されていきます。

それに対してベイトリールの場合、クラッチを切っている間にラインが出ていきますが、スプールそのものが回転しながらラインを出していきます。

もしクラッチを出してルアーを落としている間に魚からの何かしらの反応があった場合、その異変はスプールに伝わり、さらにそのままリールにも伝わってきます。

レンジを探っていく釣りではベイトリールの方が使い勝手がよいのです。

34からボートアジング用のベイトロッドが登場!

2019年9月、34から新たにボートアジング用のベイトロッドが登場!

その名もRemarkable CER-64b(リマーカブル CER-64b)!

出典:34


出典:34


出典:34

スパイラルガイドを採用

ロッドを立てて竿が曲がった際にラインがロッドに触れるのを防ぐためにスパイラルガイドを採用。

バットは2オンスのウエイトにも耐えるパワー

バットはかなりパワフルで2オンスにも耐えるパワフルさ!

80mの水深でも落としていくことが可能。

しかし重いシンカーを使うとティップが曲がり込んでアタリが分かりにくくなるもの…。

そこでこのRemarkable CER-64bはベリーを強くすることでウエイトの重さをベリーで支え、ティップをそれまで曲げずに済むためアタリがわかりやすくなっている。

もちろん34のこれまでのアジングロッド同様感度も抜群なので心配無用。

発売日は34スペシャルショップが9月13日、一般店舗が9月20日の予定!

ボートアジングがまだ未体験というあなたもRemarkable CER-64bがあれば最強の武器になってくれること間違いなし!

動画でも解説してもらいました!