ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ダイワ史上最軽量アジングロッド】月下美人AIR AGS AJINGがリニューアル!

アジング特集

ダイワの渡邉長士さんとアジングを楽しみに石川県・能登半島へ。

ダイワのアジングやメバリングといえば「月下美人」シリーズ。その月下美人シリーズから新たなアイテムが多くリリースされます。

今回は実際に渡邉さんが現場投入したロッドとリールをご紹介!

ダイワ史上最軽量の最新アジングロッド

まずはロッド。月下美人AIR AGS AJING。旧モデルでも十二分な感度と機能性を持っていましたが、さらにブラッシュアップ。

出典:ダイワ

まず、さらに軽くなりました。ダイワ史上最軽量の超ピンシャンロッド。

機種 全長(m) 継数 仕舞(cm) 自重(g) ルアー重量(g) 適合ナイロン(lb) 適合PE(号) カーボン含有率(%) 価格(円)
510UL-S 1.78 2 93 50 0.3~5 1~3 0.1~0.3 99 40,000
65L-S 1.96 2 101 56 0.5~8 1.5~4 0.1~0.4 99 41,000
68L-T 2.03 2 105 56 0.5~8 1.5~4 0.1~0.4 98 41,000
79L/M-S 2.36 2 122 74 1.5~10 1.5~5 0.15~0.6 99 42,500
710L/M-T 2.39 2 123 74 1.5~10 1.5~5 0.15~0.6 99 42,500
81M-T 2.46 2 127 76 2~15 2~6 0.15~0.6 99 44,500

例えば旧モデルの510ULXSが59gだったのに対し(これでも十分軽いけど)、リニューアルされた月下美人AIR AGS AJINGの510ULSでは50g!

携行性バツグン!センターカット2ピースに

で、オカッパリアジンガーにうれしいセンターカットの2ピースになりました。

結構これは大きいです。

現場に投入したのは2機種

現場に投入したのは2機種。

主にジグ単、そしてスプーンでも使用したのが、65L-S。

65L-Sはジグヘッドを中心に使えるロッドで、思ったよりレングスはあるのだが、ティップは割としなやかでベリーは硬め。

バイトにバシッと掛けていけるロッドです。

65L-Sのティップ

もうひとつ、キャロやスプリットなど多点系リグの遠投に特化したロッドが710L/ML-T。

チューブラーでパリッとしたロッドで、遠投に向くのはもちろん、ディープや速潮でもリグの操作性が損なわれないのが魅力。

遠くのバイトもしっかり拾えるのもイイ感じ、と渡邉さん。

710L/M-Tのティップ

ソルト対応バリスティックLT

そして合わせるリールはソルト対応モデル登場のバリスティック。LT=ライト&タフということで、その名の通り非常に軽く巻き心地もシルキー。

出典:ダイワ

ピニオン部にマグシールド、ドラグはATD、ザイオンボディにエアロローターと、フラッグシップモデルに迫る性能を持つリール。

今回使用したのは、ロッド・月下美人AIR AGS AJING 65L-SにバリスティックLT2000SS-P。

月下美人AIR AGS AJING 710/M-TにはバリスティックLT3000S-CXH。

これらを含む全8機種のラインナップで価格は36,800~38,300円。充実機能を見ると、なかなかお得感があるのではないでしょうか。

動画もご覧ください!