ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

CMG搭載。軽量化と高感度を実現したロッド“リアルフィネス”でアジングの世界が変わる!

アジング特集

こんにちは、ピュア・フィッシング・ジャパンのトモ清水です。

トモ清水(Shimizu Tomo) プロフィール

PFJ(ピュア・フィッシング・ジャパン)であらゆる魚種のAbu Garciaロッド製品開発を担当するスーパーマルチアングラー。ホームは、関東外房(フィールドテストで全国行脚するため、大阪、広島、九州、北陸すべてセカンドホームグラウンド)。趣味はサーフィン、スノーボード、キャンプと多趣味だが、釣りがダントツ。1977年9月生まれ。本名は清水智一

CMGとは

こちらがアブガルシア独自のカーボンマイクロガイドシステムのロゴ。カーボンガイド搭載のロッドには、このロゴが入っています。

CMGとはカーボンマイクロガイドシステムの略で、アブガルシア独自のガイドシステムになります。

富士工業さんからリリースされた最新のC-IMSGガイドというカーボンガイド。正確にはカーボン繊維が含有した強化樹脂のフレームで成型されていて、ガイドリングはSiC。口径3.75mmという小型ガイドで、マイクロガイドシステムを組み合わせた独自のガイドセッティングになります。

やはり特徴は何と言ってもカーボン素材ならではの軽さ、感度。その軽さ、感度が求められるアジング、メバリングなどのライトゲーム用ロッド、リアルフィネスのロッドにまずは搭載されます。

今年2019年8月に追加機種が4機種リリースされたのですが、その内、2機種がCMGのガイドが搭載されています。トップガイドと元ガイド付近は従来のチタニウムフレームのトルザイトリング採用ですが、ティップ部にこのCMGが搭載されており独自のガイドセッティングとなっています。100%カーボン繊維のTAF製法のブランクスと組み合わせて、さらに軽く高感度なモデルに仕上がっています。

CMGが搭載されるのは2機種

ERD REALFINESSE ERFS-57SULT-ST-CMG  -Slow Taper Special 57-

ERD REALFINESSE ERFS-62LS-EXF-CMG  -Quick Responser-

5フィート7インチのモデルは、ショートレングスのスローテーパーモデルとなっており、CMG搭載。一方6フィート2インチのモデルは掛け調子のファーストテーパーモデルで57とは異なるテーパーで、これもまたCMG搭載となっています。

このカーボンガイドは通常のガイドと違い足が無く、一点で竿に固定出来るため、スレッド(糸)を巻く必要がなく軽く出来ます。さらに足が邪魔をして突っ張ることがなく綺麗なベンディングカーブを描くことを可能としています。

リアルフィネスのティップは非常に繊細なので、この一点で固定出来るガイドは非常にブランクスとの相性がよく、特にスローテーパーにおいてはよくブランクスが曲がるので、足が無いこのカーボンガイドはその曲がりを最大限に活かすことが可能となっています。

キャストしてもガイド自体が非常に軽いため収束が早く「スパッ!」とキャスト出来て、まるでガイドが装着されていないような感覚すら感じ取れます。それはスローテーパーにおける重くてダルい、というネガティブな印象は全く感じさせない次世代のスローテーパーモデルとも言えます。

今回の愛媛の釣行でも(近日中に動画公開!)、豆アジ狙いで採用。たとえ豆アジであっても、しっかり曲がってくれるので、アングラーを楽しませてくれます。また豆アジ狙いで20cm半ばの良型も連発したのですが、このくらいのサイズになると、このスローテーパーモデルだと非常にスリリング。良型のアジでもしっかり硬い上アゴに掛けていけること、小さいアタリも逃さない、従来の重くてダルいスローテーパーロッドにはない良さがこのモデルにはあります。

6フィート2インチのモデルは、ソリッドティップの超掛け調子で特にアジングにむいたCMG搭載のモデルとなっております。ベリーからバット部に掛けてはかなり張りが強く、瞬発的に積極的に掛けていく釣りに最適です。また潮が速い場所、水深10mを超えるようなポイントでもアジの上アゴにしっかり掛けていけるモデルとなっています。短すぎず長すぎずバランスの取れたレングスです。

6フィート2インチのモデルの曲がり

今回、愛媛のアジング釣行でも、日中のリアクションで食わす方法として、このモデルをチョイス。全体にしっかり張りがあるので、ダート系のメバートのジグヘッドもキビキビ操作出来ます。また水深15mを超えるポイントでも、しっかりアタリを感じて掛けていけます。またキャロやスプリットショットリグなど、重めのリグとも相性抜群となっています。

こちらが富士工業さんから新しくリリースされたカーボンガイド。具体的にはフレームがカーボン繊維の含有した強化樹脂で成型されており、ガイドはSiCリング。口径は3.75mmとなっており小型ガイド。やはり軽さと感度が最大の武器

CMGは、ガイド自体が傾斜フレーム、リングも楕円形状になっているため、ラインの抜けも良く、PEラインの糸絡みも防いでくれます。今までカーボンガイドのように、リング外れやカーボンの割れ、ラインがカーボンに擦れて傷つけるといった心配はありません。

何故ならこの最新のC-IMSGのカーボンガイドは、強化樹脂の成型で作られており、角がなくラインに触れたとしても傷つきません。またカーボン繊維を樹脂で固めているため、フレーム自体も割れることもありません。そんな今までのカーボンガイドのデメリットを改善されたガイドとなっています。

今年8月に追加発売されたリアルフィネスの4機種。その内、2機種はCMGのカーボンガイド搭載のモデルとなっております。一度その軽さと感度を体感すると普通のロッドは使えなくなりますよ~

これからハイシーズンを迎えるアジングシーンにおいて、ぜひ、そのメリットを体感していただきたく思います。

■SPEC

製品名 継数 全長(ft/cm) 標準自重(g) ルアー(g) ライン(号) パワー テーパー/アクション 製法 メーカー希望本体価格(税抜)
ERFS-57SULT-ST-CMG 2 5’7″/170.2 54 0.1-7 ~0.5 SUL(スーパーウルトラライト) スロー チューブラ ¥38,000
ERFS-62LS-EXF-CMG 2 6’2″/188.0 59 0.1-5 ~0.4 L(ライト) エクストラファースト ソリッド ¥38,500