ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【トリプルグローの衝撃】りんたこ流オオモンハタに絶対必須なHRFダックフィンシャッドR5のカラー

ライトロック特集

出典:岩崎林太郎Facebook

ハイ! 「りんたこ」の愛称でおなじみの、ダイワフィールドスタッフ・岩崎林太郎さんが手にしているのはオオモンハタ!

大分県臼杵市のルアー船「Zin-Bay(ジンベイ)」のキャプテンでもある岩崎さん。

ということで、今回は「ボートオオモンハタ」のあれやこれやに迫っていきたいと思います!

ボートオオモンハタは
スピニングでの〝巻き〟の釣り

ボートオオモンハタとはどんな釣り?

とりあえず、超ザックリ言うと…

「スピニング&ジグヘッド・ワームを使った巻きの釣り」

です。

まずはフルキャスト!

着底したらリトリーブ。

そして、ステイでカーブフォール。

着底したら、繰り返します。

だけ!です。

もちろん厳密にいえば細かなテクニックはあります。それについては、また別途詳しく解説しますのでお楽しみに!

ライトなタックル!

簡単に使用タックルをご紹介!

ロッドにはHRF  AGS 78ML、リールには待望のSW対応モデルが発表されたバリスティックLT3000(PE0.8号)、これにリーダー14lb。

そしてジグヘッドにHRFモンスターヘッドSS、それにセットするワームはHRFダックフィンシャッドR5をメインに、状況によりHRFモンスターシャッドも。

HRFって皆さんご存知ですよね!

ハードロックフィッシュ!HRF!!

ってことなんですけど、とってもライト感のあるタックルで、フィネスな釣り。それがりんたこ流ボートオオモンハタなのです。

間違いないHRFダックフィンシャッドのトリプルグロー

そして、コレが言いたかったのです(笑)。

HRFからダックフィンシャッド、それもトリプルグローというカラーが出てしまうのです!

何が衝撃かというと、これまで「りんたこ流ボートオオモンハタ」でバッツグンの実釣力を誇っていたのが、実は鮃狂(フラットジャンキー)ダックフィンシャッドRダブルグローというカラーだったのです

こちらがフラットジャンキーのダックフィンシャッドRのダブルグロー

その実績ナンバー1シャッドテール、ダックフィンシャッドRが、HRFから、それもダブルからトリプルグローとさらにグロー効果を強くして、出ちゃいます!

ココがミソ!

 

出典:ダイワ

 

ダックなフィンはもちろん特徴のひとつ。

フックセットしやすいスリットももちろんあります。

そうはいっても気になるのはグロー感ですよね!

いきますよ…

これが…

こんな感じです。

ボートオオモンハタでは、なかなか水深もあるポイントを攻めることもあり、ボトムからエサを追ってくる時にグローを好むのではないかと言う。

そんなグローをさらに強くしたHRFダックフィンシャッドR5のトリプルグロー。要チェックです!

ちなみに、HRFダックフィンシャッドR5はトリプルグロー以外にも、HRFの看板を背負うだけに、ロックフィッシュに特化したカラーラインナップが揃います。

こちらもまた追ってご紹介しまっせ!

HRFダックフィンシャッドR5の詳細は→コチラ