ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊豫部健・イヨケンコラム「B.A.S.S.イースタンオープン第3戦&B.A.S.S.セントラルオープン第3戦」

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

皆さん、こんにちは!
いやぁ〜、キツかった…。」
と言うのも今回のアメリカは連戦。
B.A.S.S.イースタンオープン第3戦とB.A.S.S.セントラルオープン第3戦が1週間以内に連発、しかもその距離は18時間半も離れたレイクで開催だから、移動だけでも4日は無駄にすると言う過酷な状況…。


それでも必死に根性でまずはB.A.S.S.イースタンオープン第3戦のバージニア州はジェームスリバーを戦ってきたが撃沈…。
試合後は休む間もなく、一気にウィスコンシン州はミシシッピーリバーへ走り、B.A.S.S.セントラルオープン第3戦を戦ってきました。


試合初日、まずはプラクティスで見つけたフロッグ場からスタート。
BTフロッグに20発から30発くらいは出てたエリアがあったが、水位が毎日ガンガン下がっていく状況による沈黙。
それでも粘りながら定年に誘っていくとたまに出るバイトをものにしていき2尾をキャッチ。

出典:シマノ
その後は執着しすぎてしまいまさかの2尾で終了し、最悪なスタートを切ってしまった。
年間暫定が5位で迎えた第3戦だっただけに、何をやってんだかと2日目は無難にブラックリバーと言うメジャースポットでリミットメイクに徹して10lbちょいをウエイイン。
このブラックリバーは頑張っても10lbくらいだなと読んでいたが、案の定な感じでした。


結果、総合119位と最悪な結果で大事なB.A.S.S.セントラルオープンまでも外してしまい、年間暫定も5位から18位まで落としてしまった。
これにより、来期エリートへの昇格はほぼ難しい状況にはなったが、ラスト最終戦はオクラホマ州はグランドレイクで開催!
とにかく最後は勝ちにこだわった戦いが出来たらいいかなと思います。


今回もたくさんの応援ありがとうございました。
引き続き最終戦も皆さん応援宜しくお願いします!