ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バリキシャッドで攻略する夏のバス釣りby大仲正樹

夏のバス釣り特集

みなさん、こんにちは。大仲正樹です!

大仲 正樹(Masaki Onaka) プロフィール

琵琶湖全域をトコロ狭しと駆け、巻きモノや食わせなどヘビーな攻めからライトな攻めを的確に使い分け、独自の展開でデカバスバイトを導きだす琵琶湖ナンバー1レベルのイケメン人気プロガイドの1人。

前回の記事ではジョインテッドクローの使い方をお伝えしました。

記事はコチラ

今回は夏に使用するもう1つのルアー、バリキシャッド6.8”について紹介いたします!

ジョイクロのフォローとしても活躍してくれるバリキシャッド

2019年に新たに発売されたバリキシャッド。

すでに今年の夏も実績がでています。

僕もジョイクロのフォローとして使用したりします。

また、3m以深などはバリキシャッドでないとなかなか攻めにくいのでレンジを下げたい場合などもバリキシャッドが活躍してくれています。

「スイミングが効きにくい」と言われている今年の琵琶湖でも釣果が出ているのでかなりオススメですよ!

使用法は投げて巻くのみ!

一般的なシャッドテールワーム同様、使い方は至って簡単!

投げて巻くだけです。

オススメはウェイテッドフックを使用したリグ

オススメリグはウェイテッドフックを使用したリグです。

僕は6.8”にはオーナーのウェイテッドツイストロックビーストの#8/0を使っています。

当たり前だけど非常に重要なポイントが「真っ直ぐ刺せているか」

どんなワームでもそうですが、特にシャッドテールワームにおいて大切なポイントがまっすぐ刺せているかどうか!

タダ巻きでスイミングさせる場合、まっすぐきれいにさせていないとアクションに影響が出てしまいます。

一度セッティングしたあとに足元でまっすぐに泳ぐかどうか確かめてからキャストするようにしましょう。

即アワセ厳禁!重みが乗り切る直前にフッキング!

バリキシャッドを使う上で気をつけなければいけないことは即アワセ厳禁だということ!

バイトを感じたらひと呼吸おいて、重みが乗り切る直前にフルパワーフッキング!

巻きアワセしてもよいでしょう。

アタリを感じたら驚いてスグにアワセてしまうかもしれませんが焦りは禁物です!

カラーはシャッド系が◎

夏にオススメのカラーはシャッド系のカラー!

バリキシャッドを使用する際のタックル

タックルはジョイクロとまったく同じでOK!

ロッド…キラーズ・アウトトラックKG-00 6-730EXH

出典:ガンクラフト

リール…タトゥーラ マーゴ 8:1

出典:ガンクラフト

ライン…Gブラッド20lb

出典:ガンクラフト

バリキシャッドでデカバスを狙え!