ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

低活性バスに効く虫ルアーの使い方!波紋シェイクやチョウチン釣りほか【寄稿by守屋明斉】

守屋 明斉(Akinari Moriya) プロフィール

岡山県の倉敷川、吉岡川、周辺野池のオカッパリに精通。また高梁川、旭川ダムでのNBCチャプターやJBトーナメントにも出場、優勝多数、かなりの好成績を残している。四六時中、どうすればバスが釣れるかを考えているというかなりのバスキチ!岡山県出身&在住、1985年生まれ

皆さん、こんにちは!

ジャクソンフィールドテスターの守屋明斉です。

今回、ご紹介するのはこれからの時期、とっても効くジャクソンの虫ルアー、ムシィィィィンです!

ジャクソンの虫ルアーには沈む虫のヤゴォォォォン

そして、今回ご紹介する水面で誘う浮くタイプのムシィィィィンがあります。

ジャクソン公式「ムシィィィィン」詳細ページはこちら

ジャクソン公式「ヤゴォォォォン」詳細ページはこちら

 

日中のやる気のないバスにはムシィィィィが効果的なんです!

本格的な夏を迎え、気温が30度を越えてくる日々が続くと、どうしても日中は釣りづらくなってきます。

そんな猛暑の日中、バスは基本的にやる気がなく、特定の条件が揃わないとなかなか口を使ってくれません。

そんな日中のやる気のないタイミングで効果的な釣りとして良くやっているのが、ムシィィィィンの釣りです!

先日の試合、チャプター旭川ダム 第3戦でもジャクソンの虫ルアー、ヤゴォォォォンムシィィィィンを使用し、2本、2400gで優勝する事ができました!

 

優勝した時のリグやアクション方法について解説していきます!

1本はヤゴォォォォンのネイルリグ。

もう1本は、今回紹介しているムシィィィィンの提灯釣りにてキャッチしました。

トーナメントでも本気で信頼して使えるこのルアー、発売と同時に使い込んできましたが、野池、倉敷川水系、旭川ダム、高梁川等々、場所を問わず、とにかく各フィールドで釣れに釣れまくったムシィィィィン

 

具体的なムシィィィィンが有効なエリア

具体的なエリアですが、流れの当たるor巻くオーバーハングのシェードだったり、橋脚の下のシェード、インレット、インサイドベンドのサンドバー等々。

日中、そういった場所をじっくり見ていくと、シェードに入っているバスや、障害物に寄り添ってあまり動かないバスを見かけると思います。

こういったバスは、横に速く通過する物や速く落ちていく物には反応しづらい事が殆ど。

反応が良いのはノーシンカーのフォール等ですが、ノーシンカーですら追っていかないタイプのバスには目線より上で長い時間誘えるムシィィィィンの釣りが効くんです!

 

 

ムシィィィィンのアクション方法を紹介します!

アクションは引っ掛ける場所がないオープンなところでは、微かに波紋が出る程度のシェイク。

ラインスラックは張らず緩めずで、なるべく移動距離を抑えるのがポイントです。

オーバーハングやちょっとした草など、引っ掛ける場所がある場合は、ラインを引っ掛けて1点で誘える提灯釣りが効果的!

時間を掛けて1点で誘う事で、やる気のないバスのスイッチを入れて口を使わせる事もできる釣り方です。

水面でピチャピチャさせたり、震わせたり、バスの反応の良いアクションで誘ってみて下さい。

どちらの場合もバスに直接投げるのではなく、バスがギリギリ気付くコースや位置で誘い、バスの方からルアーに近づいてくれば結構な確率でバイトします。

提灯釣りのヒットの様子はこちら

もし、そこで良い反応をしているのに直前で喰わなかったり、見切ったりためらっている。何かあと1歩足りない。そんな反応を見せた時は諦めないで下さい!

 

あと1歩の所で喰わない時はカラーローテで口を使い可能性があります!

カラーローテーションで口を使う可能性もあります!

自分の場合はカラーを白から黒、黒から白など真逆に振ってみたりして反応を見ます。

それでもダメならグリパンだったり、奇抜な色だったり等々・・・

そうする事で今まで喰ってきた経験が何度もあるので、諦める前に1度試してみる価値はありますよ!

 

ムシィィィィンを使用時のオススメタックルを紹介!

使用タックルですが、ロッドは軽量な虫ルアーのキャストアキュラシー、ラインメンディング、細かな操作性等をトータルで考えると、長すぎず短すぎない6フィート4インチ前後のライトアクションが使いやすくお気に入り!

具体的にはブラストビーツBBS-64LブラストビーツBBS-64L-XLSTスーパートリックスターSTS-64L-ST等です。

 

リールは回収の速いハイギヤがオススメです!

リールはキャストミスした場合でも回収の早いハイギアがオススメです。ラインは軽量な虫ルアーの動きを妨げない浮力、飛距離、操作性、強度を考え、東レモノフィラメントのソラロームルアーPE0.8号をセレクト。

 

使用フックはオープンエリアではマス針でカバー周りではオフセットフックがオススメです!

最後に、フックですが、フッキングの良い順番としてはマス針ノーガード、マス針ガード付き、オフセットフックの順番になります。

個人的にはオープン~ライトカバーであれば、マス針(ノーガード)のちょん掛け!

アクションのキレが良く、フッキングが良いので多用しています。

好んで使用しているのは、リューギのフォグショット4番。

リューギ公式「フォグショット」詳細ページはこちら

 

ムシィィィィンの浮力を殺さないフックの軽さ&PE使用時でも伸ばされない強さ(ドラグはある程度出るセッティング)&フッキングの良さが気に入っているので愛用しています。

カバーに引っ掛けて提灯で誘う場合でも慣れると意外と回収できます。コツはいきなり引っ張らず、そーっと引いて揺する事!

あと、マス針ちょん掛け時のワンポイントアドバイスとして、ムシィィィィンの頭部にあらかじめメンテナンスシーラー等を塗っておくと針持ちが良く長持ちします!

そして、ヘビーカバーの奥だったり、なるべく引っ掛けたくない場所ではオフセットフックをセレクト。

ムシィィィィンのボディは短くて太いのでフック選びが難しいのですが、自分はノガレスのネコリグオフセット1番を使用しています。

 

ノガレス公式「フッキングマスター ネコリグオフセット」詳細ページはこちら

 

最後に

以上が、この時期絶大な信頼を置いているムシィィィィンの釣りです!

ハマれば中毒性の高いこの釣り、覚えればこの時期の厳しい日中に手に出来るバスが増えるかもしれません。

僕のフェイスブックやインスタグラムではムシィィィィンの実釣動画もあるので是非ご覧下さい。

その実釣動画がこちら

 

使用タックルの紹介

使用タックルを紹介します。

ロッド

ブラストビーツ BBS-64L

ブラストビーツ BBS-64L-XLST

スーパートリックスターSTS-64L-LST

リール

スピニング2500番 ハイギア

ライン

東レモノフィラメント ソラロームルアーPE0.8号

ルアー

ムシィィィィン

フック

リューギ フォグショット4番

ネコリグオフセット1番

 

1 / 2
次へ