ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ロックショア用で人気のダイビングペンシル「ショアスパルタンラフライド」にデカサイズ160Fがでるよ!

近年人気なのが、磯からのルアーゲーム「ロックショアゲーム」。

そんなロックショアゲームで人気ルアーの1つとなっているのがダイワのショアスパルタンラフライド140Fというルアー。

ダイワ公式「ショアスパルタンラフライド140F」詳細ページはこちら

 

 

ショアスパルタンラフライド140Fの特徴

整流効果を生み出す、ボディ側面「ディンプル構造」に注目

このショアスパルタンラフライド140Fの人気のヒミツになっている要素というのが、ボディに採用されているディンプルなんです!

ルアーの側面を見てもらったら分かる通り、円状のヘコミ(ディンプル)がたくさん見られますよね。

シリーズ共通で採用されたボディ側面のディンプル構造は、ゴルフボールの原理と同様に気流や水流の乱れを整えて、安定した飛距離とダイブ時の水噛みがイイんです!なので高い足場や強風時においても高い操作性を実現させてくれます!

 

あとこのディンプル構造によってルアーのアクション時に水を掴み泡を出して、ベイトフィッシュのパニックアクションを演出してくれます!

 

■ダイブアクションへのスムーズな移行を可能にするハイバランス設定

あと内部構造的な面ではリア部分にタングステンウエイトが配置されています。

フロントウエイトよりも軽量のタングステンウエイトをボディ最後方、且つ最小限のスペースに配置することで急角度の浮き姿勢を保ちながらも、アクション時にはスムーズに頭を下げてダイブに移行。理想的な浮き姿勢とダイブ性能を高い次元で両立しているルアーになっています。

 

■徹底した頑強仕様

ボディは磯場でのラフな使用にも耐え得る1.8mmの肉厚設計なので破損の心配がほとんどありません。

また、内部構造もリブを格子状にレイアウトし強度アップが図られています。

ロックショアはなにかとルアーが磯場に叩きつけれることが多い釣りですが、そのような状況においても安心して使用できる頑強仕様となっています。

さて、そんなショアスパルタンラフライド140Fに2019年9月にサイズアップモデルが登場するんです!それは…。

 

 

 

ショアスパルタン ラフライド160F【DAIWA】

2019年9月登場予定

ロックショアゲームの本丸。待望の160mmのペンシルベイトが登場! それはズバリ!ショアスパルタンラフライド160Fです。

写真の通り見比べてもらうとオリジナルよりかなり大きくなっていますね!!

ショアスパルタン ラフライド160Fのサイズは160mmでルアーウエイトは66.7g、本体価格は2300円、ちなみに同140Fは140mm  46.5g、本体価格は2,200円。

 

 

いやぁーロックショアで使うのが楽しみですね!

1 / 2
次へ