ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【速報】2019年度JBトップ50第3戦in旧吉野川ー2日間の予選を終え藤田京弥が首位をキープ!


出典:JB/NBC Official site

日本のバストーナメントの最高峰シリーズ「JBトップ50シリーズ」の2019年第3戦in旧吉野川「東レソラロームCUP」の予選2日日が7月20日に行われた。

予選2日間を終えた段階で、藤田京弥が首位をキープ。

2位には山下一也、3位が小林知寛が続いている。

2日目の結果
2日目だけの結果としては、1位が篠塚亮で2762g、2位が早野剛史で2338g、3位が小林知寛で2158g。
ゼッケン 氏名 重量 ポイント
1 T506
シノツカリョウ

篠塚亮

2,762g 4 50p
2 T501
ハヤノタケシ

早野剛史

2,338g 4 49p
3 T507
コバヤシアキヒト

小林明人

2,168g 1 48p
4 T5025
コバヤシトモヒロ

小林知寛

2,158g 2 47p
5 T502
フジタキョウヤ

藤田京弥

2,128g 3 46p
6 T5019
ミハラナオユキ

三原直之

1,972g 2 45p
7 T5031
ジョウニシヒロシ

上西浩史

1,846g 2 44p

2日目の上位2名

出典:JB/NBC Official site

予選2日間を終えての上位7名

1 T5002
フジタキョウヤ

藤田京弥

5,125g 50p 2,128g 46p 96p 7,253g 100p 196p
2 T5043
ヤマシタカズヤ

山下一也

3,980g 48p 1,776g 43p 91p 5,756g 99p 190p
3 T5025
コバヤシトモヒロ

小林知寛

2,480g 44p 2,158g 47p 91p 4,638g 98p 189p
4 T5007
コバヤシアキヒト

小林明人

1,800g 38p 2,168g 48p 86p 3,968g 96p 182p
5 T5023
サワムラユキヒロ

沢村幸弘

2,392g 43p 1,164g 35p 78p 3,556g 94p 172p
6 T5038
ハヤシユウゴ

林祐吾

2,068g 40p 1,382g 37p 77p 3,450g 93p 170p
7 T5001
ハヤノタケシ

早野剛史

1,080g 27p 2,338g 49p 76p 3,418g 92p 168p

予選から決勝に残るのは上位30名。出典:NBC NEWS

2日間の予選で獲得した順位ポイントの合計が成績表の(a)p計。

さらにそこから、予選2日間で釣った魚の重量で重い順に並び替え、一番重かった選手に120の「重量ポイント」が与えられる(成績表の(b)重p)。以降、119、118、117と続く。

上記(a)p計の「順位ポイント」合計と(b)重pの「重量ポイント」を合算し、多い順に並べたのが、この予選結果表(同ポイントの場合はゼッケンの若いほうが上になる)。

第3戦の予選2日目を終えての結果はJB/NBC公式サイトのリンクからチェック!

 

さあどうなるのでしょうか!いよいよ明日第3戦、決勝です!楽しみー!