ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サーフがアツい!ワカシ&タチウオの季節到来!【寄稿by井熊亮】

井熊 亮「駿河の黒豹」( Ryo Ikuma ) プロフィール

Jackson誕生と同じ1980年生まれ。幼少期から学生時代はバスフィッシングに明け暮れ、社会人になりソルトルアーの道へ。関西在住時にはシーバスメインで釣行を重ね現在、Jackson Salt Water Pro Staff 「駿河の黒豹」として静岡にて活動中。

ジャクソンSWプロスタッフの井熊亮です!

今年もワカシ(ブリの幼魚)太刀魚の季節がやって参りました!!!

ルアーにはベイトがゴツゴツアタリ、10㎝程のイワシがルアーに引っ掛かります。

沖では鳥が旋回し時折トビウオも飛んでいるサーフ!!!

日差しも強くコパトーン片手に日焼け対策もバッチリで釣りを楽しんでいます!

そこで今回はこれからがシーズンインである太刀魚、ワカシ(ブリの幼魚)の釣るためのオススメルアーや魚のキャッチ率を上げるテクニックなどを紹介していきます!

まずは太刀魚にについて解説していきます。

 

太刀魚は明け方が勝負

最近良く釣れているポイントは、潮通しの良い三保半島(みほはんとう・静岡県)です。

水深もありフィッシュイーターの宝庫となっています。

しかし、週末は夜中2時でメインのポイントはほとんど満員なので誰もいない場所に入る事が多いです。

太刀魚の場合は夜中から明け方の薄暗い時間が勝負となります。

ルアーはやはりグロー系のルアーを蓄光しギラギラに光らせて投げるのが効果的だと思います。

私が良く使うルアーはその日の状況に合わせて飛び過ぎダニエル40gギャロップアシストシリーズを使いテンポ良く探っていきます。

ジャクソン公式「飛び過ぎダニエル」詳細ページはこちら

ジャクソン公式「ギャロップアシスト」詳細ページはこちら

 

操作方法は基本はただ巻き

シャクリで誘いを入れると、フォール中に活性の高い魚がヒットするのですが、リーダーを嚙み切られる事が多いのでただ巻きをおススメします!

暗いうちは水面直下でも反応があるのでキャストを行い着水カウント5くらいから探りを始めてアタリがあるレンジを探っていきます。

アタリは根掛かりのようなアタリの為ガッつりフッキングをかましてください。

後は緩める事なく巻いてくるとすんなりとランディングができます。

途中食い上げてくる事がある為、必ず魚の重さを感じながらファイトする事を心掛けてください。

 

 

日が昇るとワカシタイム突入です!

明るくなれば今度はワカシタイムに突入します!

私のおススメはギャロップアシストロングキャスト

ジャクソン公式「ギャロップアシストロングキャスト」詳細ページはこちら

 

このメタルジグは飛距離良し、泳ぎ良し、フォール無しと、木の葉のようなヒラヒラフォールでは無い。

そこが良いんです!!!

ヒラヒラフォールしないという事はストン!と落ちリアクションを狙った早い釣りを展開する事が可能です。

 

ルアー自身が持つ泳ぎで魚を魅了し食わせるのでは無く、アングラー自身でルアーを動かし個々のアングラーの動かし方によりバイトに持ち込む事が可能なので100人いれば100通りの誘い方が可能。

言わば、全てはアングラーの腕にかかっていると言っても過言ではないんです。

ですが、安心してください。必ず釣れるロッドワークを伝授致します!!!

 

必ず釣れるロッドワーク「黒豹ジャーク」の操作方法と飛距離を伸ばすポイントを紹介※動画あり

必ず釣れるロッドワークとは・・・「黒豹ジャーク!!!」

黒豹ジャークとは?

3ピッチジャーク&フォールですが、経験上、どのメタルジグに関してもこのシャクリ方法が一番魚をゲットする確率が高いです!

私の場合、最近はコンビネーション黒豹ジャークを行っています。

 

アクション方法

ルアー着底→4ピッチジャーク&フォール→3ピッチジャーク&フォール→2ピッチジャーク&フォール→3ピッチジャーク&フォール→2ピッチジャーク&フォールのヘビーローテーション。

この方法で誰よりも魚のバイトを得てキャッチしているので自信をもっておススメ致します。

YouTube番組「釣りジャック」でも黒豹ジャークが度々登場するのでチェックして頂けると幸いです!

 

黒豹ジャーク関連動画「ショアジギ初心者講座。青物を釣る3つのロッドアクション!!」

出典:Youtubeチャンネル釣りジャック

そして何よりルアーフィッシングでは飛距離が大事!!!

YouTuber「六畳一間の狼」さんより「飛距離おばけ!!!」とあだ名を付けて頂いきました。

光栄です♪

私自身、誰よりも飛距離を出す為に試行錯誤し、練習し今に至ります。

ルアー釣りでの飛距離は正義になります!!!

キャスト動画もYouTubeで公開していますので飛距離を伸ばしてサーフで楽しい釣りを経験してください!!!

 

キャストの飛距離を伸ばす6つのポイント!!釣り初心者必見!!

出典:Youtubeチャンネル釣りジャック

よければ「釣りジャック」のチャンネル登録をこちらからしていただけると嬉しいです!

 

サーフでのオススメタックル紹介!

サーフオススメタックル(参考タックル)

ロッド:サーフトライブ 1082MLプロトロッド(秋発売予定)Jackson(ジャクソン)

リール: 14ステラ3000HG(シマノ)

ライン: アバ二シーバスPEスーパーセンシティブLS8フルキャスト 0.8~1号(バリバス)

リーダー:ショックリーダー[フロロ]16~20LB(バリバス)

 

使用ルアー

ギャロップアシストロングキャスト32g、42g

ギャロップアシストフォールエディション40g

飛び過ぎダニエル40g・30g

ギャロップアシストスローフォール28g・38g

ギャロップアシスト40g

 

最後に

夏は色々な魚種が回遊し楽しい季節!

ただ開放的になり、気の緩みから事故に繋がる事もありますので、水辺で遊ぶ際には必ずライフジャケットを着用して頂き安全に気を付けて釣りを楽しんでください!!!

 

1 / 2
次へ