ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏野池のオカッパリバス釣り!マンキツルアー2種を紹介【寄稿by一拓也】

一 拓也(Takuya Hajime) プロフィール

大阪市内を流れる淀川(よどがわ)がホームグラウンド。淀川以外にも、気になる野池や川などをヒマさえあればランガンチェックするのが日課なオカッパリ好きアングラー。

こんにちは!!一拓也です!

普段はYouTube「はじめちゃんねる」というバスフィッシングを中心とした動画を配信しながら様々なフィールドに足を運んでいます!

YouTube「はじめちゃんねる」は以下からチャンネル登録して頂けると嬉しいです!!

YouTube「はじめちゃんねる」のチャンネル登録はこちら

さて今回は、「夏の野池攻め」をテーマに攻略法やルアーなどをご紹介させていただきます!

 

夏の野池はフロッグ系での攻めとカバー撃ちがテッパン!

さて、夏に突入気味の野池!
私がオススメしたい攻めは、フロッグ系の攻めと、カバー撃ちの2つ!
ルアーでいうとキャールブレードエッグボールジグの2つがオススメです!

 

キャールブレードを使ったフロッグ攻め!

キャールブレードを使ったフロッグ攻めについてですが…。

まず、キャールブレードはフロッグといっても、ソフトなカエルルアーではなくて、ハードプラグなんです!そしてさらにいうとフローティングとシンキングの2タイプあるんです!

 

キャールブレード実釣動画「衝撃のハード系フロッグ攻め」

 

ジャクソン公式「キャールブレード」詳細ページはこちら

 

アクション動画をぜひチェック

シンキングとフローティング!それぞれどんなアクションなのか?ショートムービーでご紹介!

 

初めて使う場合はフローティングをお勧めします

フローティングとシンキングの、どちらを使おうか悩んだ場合は、まずはフローティングを使うことをお勧めします。

何故なら、バイトが目視でき、圧倒的に水面バイトのアタックがトップウォータープラグの中でも、多いからです。

いろんなアクションが出せるので、あまり深く考えずに、バスの反応を見ながら、せめて見てください!

サイズ的に小ぶりで見た目もアマガエルにそっくりなのが◎。スナッグレス効果も高く、けっこうバイトは多いです!

 

 

 

夏のカバー周りはエッグボールジグが最適です!

さて、もう1つ夏野池でオススメの攻めはは、定番ではあるのですが、カバー撃ちです。

ブッシュ周りを責める場合に私が多用しているのはエッグボールジグです。

なぜこれを多用しているかというと、ヘッドがフットボールでアクション性能がイイから! カバーに撃ち込んでボトムで少し誘ったり、ライトカバーに撃ち込んでメリハリの効いたボトムバンプなど、いろんな攻めができます!

ジャクソン公式「エッグボールジグ」詳細ページはこちら

 

先日の釣行では、フォール後着底に凄く反応がよく、ラインが走っていくのが見えたので、楽しいカバーゲームが展開できました!

 

 

ハード系フロッグという、ちょっと面白いカエル攻めができるキャールブレード

それからカバーを広く早く探れるエッグボールという2つの展開で、かなり楽しめると思うので、試してもらえるとウレシイです!

1 / 2
次へ