ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

沖縄のショアゲーム超おすすめルアー2種と使い方を紹介!沖縄釣り旅行の際にもぜひ!【寄稿by喜久山朝一】

喜久山 朝一 (Chouichi Kikuyama ) プロフィール

気取らないスタイルでお手軽ショアフィッシングを楽しむ沖縄県在住のライトソルトゲーマー。ルアーフィッシングを始めたのは2013年。30代中盤からの遅咲きデビューですが、仕事と育児で駆け回るなか、数十分の空き時間でいかに釣果を出すかを考えながら釣行しています。

こんにちは!!沖縄県在住の喜久山朝一です!

以前、私は沖縄のショアからのライトSWゲームで五目釣りを楽しんでいる攻め「マイクロワインド」についての記事を書かせていただきました!

 

【マイクロワインド】いろんな魚が簡単に狙える!SWオカッパリの極楽五目釣りスタイルを紹介【寄稿by喜久山朝一】
前回の記事はこちら

出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

今回は、沖縄へ釣り(ショア限定)旅行の際に『準備していて損はないだろう!ぜひ用意してほしい』というルアーについてご紹介していきたいと思います!

 

沖縄の地形はゴツゴツと隆起した岩やサンゴ礁が多いのが特徴です

沖縄の海は他県の方からすると『青い海、白い砂浜』というイメージがあると思いますが、そんなイメージの場所へ行くと、ほとんどが人工ビーチで釣り禁止の場所となっています。

リアルな話をいうと自然の海岸はゴツゴツと隆起した岩やサンゴ礁が多く『根掛かり』しやすい地形が多いです。

またその地形は沖合いまでシャローエリアとなって続いているため、根掛かりをいかに攻略しつつ魚を釣るかという部分がキーとなります。

過去に何度か観光客さんをガイドしたことがあり、皆さん根掛かりに苦戦し『大事な釣行時間を仕掛けの結び直し等でロストする』というのを目の当たりにしたことがあります。

なので、快適に釣りを楽しんでいただきたく、その辺りを重視したオススメルアーを2アイテム紹介したいと思います!!

 

そんな隆起した岩やサンゴ礁が多いシャローエリアを克服するルアー2選

さて、普通に攻めたら根掛かりが多発することが想定される場所で私が愛用しているルアーなのが、アクアウェーブの『シャローマジック』というルアーです。シャローマジックのサイズは(45mm/1.8g)(50mm/2.8g)(60mm/3.8g)と3種類が発売されており、いずれもその名のとおり、シャロ―攻略特化型ミノーで、水面下20cmまでを狙うために開発されたミノーになっています!

アクアウェーブ公式シャロ―マジック詳細ページ→シャロ―マジック(45mm)同50同60

カラーバリエーションは超豊富!!

↓45mmのカラバリ

アクアウェーブ公式「シャローマジック」詳細ページはこちら

 

シャロ―マジックの特長!

①シンキングタイプですが、低比重設定のため水馴染みがよく、投げて巻くだけで広範囲のシャローを、好みのスピードで探ることが可能です。

②超デッド~デッドスローでは水中を漂うようなナチュラルロールアクション、ミディアムリトリーブ以上では回転数の少ないウォブリング系アクションに変化。

③派手に動き過ぎない自然な動きが、表層を意識したフィッシュイーターの食性をモロに刺激します。

④表層を意識しているフィッシュイーターが居たら、回遊魚であるガーラ(ロウニンアジ、ギンガメアジ、オニヒラアジの総称)や、ボトムに居るコチやミーバイ(ハタ類)、忙しく動くフエフキ系やカマス等が釣れてくれます。

1 / 3
次へ