ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今江克隆のルアーニュースクラブR 第957回「釣り勝てる!フィネスローテーション」の巻

連載:今江克隆のルアーニュースクラブR

今江克隆(katsutaka imae) プロフィール

株式会社イマカツ CEO。日本最大のトーナメント・JBシリーズにおいて、全てのメジャータイトルを複数回に亘り獲得し、常に頂点に君臨し続けているトーナメントプロ。15年間の商社勤務を経て、2004年、株式会社イマカツを設立。ニッポンのバスフィッシングの中心を走り続けるプロフェッショナルアングラーだ

「人外の強さ」こそ、真の「シークレット」か!?

試合直前の大減水による開催延期に揺れたTOP50第2戦遠賀川戦が閉幕した。

結果から言うと、この時期過去にも最強無敵の強さを誇る沢村幸弘プロが、現役最高齢59歳でブッチギリの完全勝利を今回も飾った。

事実上、予選段階で既に優勝が決まっていたと言っても過言でない、人外の強さはTOP50プロの全員を驚愕させた。

正直、表彰台で沢村プロは変わったことはしていない…と語ってはいるが、その明らかに次元の違うスコアと言い、すでに10年以上、春以外の遠賀川では誰もが手の足も出ないほどの圧倒的強さは、TOP50史に未だ解明されない真の「シークレット」言えるかもしれない。

沢村さんの圧巻の圧勝だった遠賀川戦。「沢村遠賀マジック」の謎は誰も未だ解けず

1 / 5
次へ