ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

キジハタやアカハタやカサゴなど色んな魚の釣果続々!ついに登場したジャクソンの「ダニエルヘッドロック」を紹介【寄稿by柳楽 祐樹】

柳楽 祐樹(Yuki Nagira) プロフィール

バスプロ、ジャクソン社員として商品開発に携わってきた経歴をもつ。現在は島根県を拠点にジャクソンソルトテスターを務め、旬の魚を追い求める。 業界初サゴシジャンルの確立やジャクソンの新ロックフィッシュブランド「ROCK HEADS のメインプロデュースを手掛けている。

こんにちは!ジャクソンソルトテスターの柳楽祐樹(なぎらゆうき)です。

遂に、ジャクソンのロックフィッシュブランドROCK HEADSから「ダニエルヘッドロック」が発売となりました。

ジャクソン公式ダニエルヘッドロック詳細ページはこちら

 

 

カラーラインナップは全8色!是非チェックしてみて下さい!!

 

さっそくキジハタを狙って激戦区の沖磯に実釣してきました

今回は、「ダニエルヘッドロック」を片手に、キジハタを狙ってロックフィッシュ激戦区の沖磯に釣行してきました!

前日から予報は爆風。いつ撤収になるかわからない状況下で厳しい釣りとなりましたが、そんな時こそ「ダニエルヘッドロック」の出番!

 

「ダニエルヘッドロック」はロックフィッシュ専用のスイミングジグヘッドです!

「投げて巻くだけコンセプト」の誰でも簡単にロックフィッシュゲームを楽しむことができます。
ただ巻きをすると、ヘッドが左右に首振りアクションをして、強いフラッシング&波動を発生させて広範囲にアピール!

また、ヘッドの駆動に伴ってトレーラーワームが艶めかしい動きをしてロックフィッシュを誘います!

 

風が強い時にも真価を発揮!

「ダニエルヘッドロック」の特徴は操作性の高さ!釣り日和な穏やかな天候はもちろんですが、強風時は特に他のジグヘッドとの違いを感じることができます。

 

ダニエルヘッドロックの基本的な操作方法

「ダニエルヘッドロック」の基本的な使い方は、投げて(キャスト)落として(フォール)巻くだけ(リトリーブ)!アクションは不要です。

実際、どんな動きなのかはショートムービーをぜひチェック!

 

 

ダニエルヘッドロックは風にも強いので使いやすいですよ!

外洋に面した釣場では横風がつきものです。ロッドを動かしてアクションさせるリグを使用する場合、風に糸がフケてしまいボトム着底がわからなかったり、ルアーの動き(イメージ)を見失ってしまいがちです。

その点、「ダニエルヘッドロック」はただ巻きをするだけでルアーが激しく動いてアピールするため、糸がフケてしまう心配もありません。

 

 

 

全国各地でロックフィッシュ類各種や色んな魚の釣果が続々と届いています!

「ダニエルヘッドロック」は、キジハタだけでなく、全ロックフィッシュに有効だと言っても過言ではありません。

全国各地で活動しているROCK HEADSファミリーから提供があった釣果写真をご紹介します!

様々な魚種に対応する「ダニエルヘッドロック」!!

東海・四国で良型のアカハタ

東北ではビール瓶サイズのアイナメ

北海道では、ヒラメまで!!

「ダニエルヘッドロック」大活躍中です!

実は、ヒラメ用のフックセッティングをテストしているのは秘密です!(笑)

 

 

1 / 3
次へ