ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ビバギル3.5inch】Vivaの新型ギル系ワームの使い方を詳しく紹介

 

本文&解説=ビバ開発スタッフ

こんにちは!開発を進めてきたギル型ワームを2019年7月にリリースすることができましたので、今回はそのワームについて色々とご紹介させていただきます!

そのギル型ワームとは…。

ビバギル3.5inch
Viva Gill 3.5inch【Viva】

ギル型のワームで、名は「ビバギル3.5inch」です。

「ビバギル」は自重が20gあるギル型ワーム。

大きな特長としてはかなり深いリブ構造にしてあること!

こうすることで水噛みが良く、またフックポイントを隠す事が出来るためにスナッグレス性能を高めております。

 

Viva(ビバ)公式「ビバギル」詳細ページはこちら

 

 

このビバギルのオススメリグはシンカー固定の超ライトテキサス

ビバギルのオススメリグは超ライトテキサス。

シンカーのウエイトは1.8gでシンカー固定で使用!

 

フックは、ワームに厚みがあるのでワイドゲイプタイプの#5/0ぐらいがマッチします。

 

不規則なスライドフォールでバスに見切られにくい

着水するとスライドフォールしますが、途中で自然に向きを変えて反対方向にスライドを始めます!!

このようなフォールを繰り返すことでスレているバスも今までに見たことのない動きなので思わずバイトしてくれます!!

スライドフォール後はボトムでポーズ。アタリがなければズル引きで誘います。

 

 

逆付けのノーシンカーにすればスライド幅が非常に長いバックスライドしてくれる

他にも、逆付けノーシンカーで、バックスライドアクションとして使えるのですが、フォール角度がとても浅い為、スライド幅が非常に長いのが特徴となっているので、これからの夏の暑い時期にカバーの奥に身を隠したバスも一撃でバイトしてくれます!!

 

 

テールのスリットを裂くと、またひとアジ違うアクションをしてくれるので使い方が豊富なワームです!!

 

バルキーなボディはスキッピングさせやすく、ノーシンカーでオーバーハングの奥を狙いやすくなっています。

 

 

カラーラインナップも豊富

Viva(ビバ)公式「ビバギル」詳細ページはこちら

 

 

 

ライトテキサス、ノーシンカーなどで、これからのサマーシーズンを楽しんでください。

 

1 / 2
次へ