ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊豫部健・イヨケンコラム「五三川でフロッグ&スイムベイトが炸裂!」

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

 

皆さん、こんにちは!
今回は初夏の五三川へ、シマノによるYouTube番組バンタムチャンネルや、10FTUのYouTube撮影などで何度か訪れていました。

初夏の五三川で、話題のBTフロッグが炸裂!

早春に来た以来、全く来れてなかったから久しぶりにワクワクしてトライ。
シマノによるバンタムチャンネルでは今話題の新作BTフロッグで上流域をメインにカバー絡みの流れが当たりながらも反転してるよう場所をメインに、それでいてカバーも横カバー、縦カバーが両方形成されてる様なスポットを重点的に探っていきました。

出典:シマノ
極めて産卵後のポストスポーンから回復までの魚なのか?かなりストライクゾーンは狭く、バンク際に入れたフロッグが首3振りくらいで出なきゃもう無いかな?と言うくらいシビア。
バンクから離れていくと一気に可能性は減り、また逆を言えば一点をじっくり探れるちょうちんパターンが圧倒的に強い感じがしました。

またこの模様はシマノのYouTubeのバンタムチャンネルからご覧になれますので、ぜひ観てくださいね。

テンフィートアンダーの撮影でも五三川、ヘッドボムシリーズをメインに展開!

さらに、10FTUのYouTube撮影では、同じ五三川をチョイスして、HBシリーズをメインに展開してきました。
この日のロケは雨がパラパラ、時々曇りみたいな天候で、バスの活性も上向き。
この雨の多くなる今の季節は逆に流れがモロ当たりよりも、流れが逃げる様な逆ワンドが強くなります。
また流れ込みも出始めはよく、周りのバスが瞬間的に入り出すチャンスがあるから絶対に外せないパターン。
HBシリーズの中でもヘッドボムは流れに強く、しっかりした水押しによるアピールで食わせる事が出来る優れ物。またオカッパリに強い遠投性にも優れ、かなり広範囲をカバー出来たりします。

出典:テンフィートアンダー

一度使うとホントにポテンシャルは高く、ボートからオカッパリまで幅広くカバー出来るのでオススメ!
また表層型スイムベイトではやはりHBバブゥtype2がブッちぎって大人気であり、釣果も出ながらも流れに強いスイムベイトになっています!

出典:テンフィートアンダー
ゆっくり引けながらも、レンジを微調整できるのも魅力的なスイムベイトになってますので、是非この夏は五三川で使って頂けたらと思います。
ではまた!