ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加木屋守・マーモ「CAST TO GLORY」#16 様々なリグに対応!釣れまくりのRV-ドリフトクロー

毎週日曜日配信!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

#16 様々なリグに対応!釣れまくりのRV-ドリフトクロー

皆さんこんにちは!マーモです♪

今はJBTOP50遠賀川戦の代替戦ってことで福岡県遠賀川にまたまた来ております。

試合は7月2日.3日.4日となっています。

皆さんまた応援よろしくお願い致します!!

相変わらず釣れまくっているのがRV-ドリフトクロー

さて、そんな遠賀川へ来る前は地元の長良川や五三川へ行くことが多かったのですが、相変わらず釣れまくっているのがRV-ドリフトクロー。

ガイドでもゲストさんに使っていただき、僕も50アップを含め連日ナイスサイズを捕獲できています♪

RV-ドリフトクローの使用方法

マーモ的RV-ドリフトクローの使用方法なのですが、もちろんオリジナルセッティングのバックスライドセッティングは有効なのですが、それとは別にノーシンカーワッキー、ライトテキサス、フリーリグなどとほかのリグにも対応しているのがこのRV-ドリフトクロー。

特にここ最近ではノーシンカーワッキーやライトテキサスの反応もよく、五三川での足下の護岸の壁をギルが壁を突くようなアクションをだせるノーシンカーワッキーでの釣り、縦ストラクチャーに対してタイトにスパイラルフォールさせられる1.8〜3.5gのライトテキサスの釣りが非常に有効となります。

護岸の壁を突くようなセッティングにするにはノーシンカーワッキーでドリフトクローのワッキーセッティングで使用するのですが、詳しい解説は先日あげさせてもらった動画でも公開していますので是非ご覧下さい♪

出典:マーモチャンネル

フックはタリズマンの#2/0がオススメです。

ライトテキサスに関しては、杭やテトラ、橋脚などのバスがタイトに付きやすい場所で僕は使用します。

バックスライドだと逆に離れていってしまうような状況時に有効となるリグですよ。

基本的には1.8gを使用しますが、ちょっとカバーを絡めたり、風が強いような状況時は3.5gも使用します♪

夏頃に発売となりますRV-ドリフトクローを是非楽しみにしていて下さい!!

それでは試合に行って来ます!