ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【夏の相模湖を攻略】ノリーズ・山口敦史の切り札!「サンカクティーサン直リグ」編

夏のバス釣り特集

ノリーズプロスタッフの山口敦史さんが、スイッチオントレーラーの虫仕様とパワーフィネスを駆使して、相模湖の夏バスを攻略してくれました。今回はパワーフィネス編! パワーフィネスでメインで使用したリグのひとつ、「サンカクティーサン直リグ」について聞いてきました。

山口 敦史(Atsushi Yamaguchi) プロフィール

ノリーズプロスタッフ。相模湖をホームとするアングラー。チャプターやH-1グランプリでは多数優勝、入賞を果たしている実力派。2018H-1グランプリでは年間総合2位。

サンカクティーサンを直リグだとっ!

パワーフィネスで使っていたリグの1つがサンカクティーサンの直リグ(リーダーレスダウンショット)。

出典:ノリーズ

サンカクティーサンはオフセットでのネコリグで使うのが一般的。

ネコリグセッティングの場合は、ネイルシンカーを埋め込んで使用すると、オフセットフック部分とネイルシンカー挿入部分(ヘッド側)とテール部分がそれぞれに違う動きをしてスレたバスにも口を使わせるアイテム。

サンカクティーサンのネコリグセッティングは下の画像を参考に。

出典:ノリーズ

そんなサンカクティーサンをネコリグではなく、直リグで使うとは!恐るべし山口さん!

それでもって各パーツもチューニングされているのです。

このサンカクティーサン直リグですが、シンカーには5gを使用。基本的にはカバーの奥に撃ち込むため、カバーへの貫通力を上げるには5gがイイ感じだそうです。

で、コチラです。ノーマルのサンカクティーサンと何かが違いますよね。

1つ目は比較的分かりやすいはずです。そうです、テール部分の突起をカットしてあるのです。もう1つの工夫が、フックをセットする部分が短くカットされている点です。

1 / 2
次へ