ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

磯のルアー五目ゲームが1年で最もアツいシーズン突入!磯から狙えるターゲット各種と釣り方を解説【寄稿by中村祥也】

中村 祥也(Shoya Nakamura) プロフィール

南国・九州をメインエリアとして、磯ヒラスズキや、夜ヒラなどを楽しむヒラスズギゲームのエキスパート! ヒラスズキゲームがクローズアップされるが、青物、エギング、ライトゲーム、バス、ライギョなど、魚種を問わずマルチにルアーゲームを楽しんでいるアングラー!

こんにちは!!メガバス九州ソルトスタッフの中村 祥也です!!

みなさん梅雨の釣りをマンキツしていますか??

実はこの梅雨の時期は、磯からもっとも五目釣りが楽しめる時期なんです!

というわけで、今回は磯から狙えるターゲットの種類と狙い方、ルアーなどをまとめて紹介させていただきます!!

 

梅雨時期は1年の中でも、最もベイトが多く、またショアからフィッシュイーター達が狙いやすくなる時期

この時期の特徴としてはベイトが年間通して多い時期であり時化やすくベイトがショアに接岸しそれに伴い様々なフィッシュイーター達がショアから狙いやすくなる時期です。

 

梅雨時期の狙いモノの定番「ヒラスズキ」

低気圧の接岸により時化やすくサラシが出来やすい状況となったらまず狙うのは定番のヒラスズキ!狙い方は前回の記事をぜひチェック。

前回記事へのアクセスはこちら

 

ヒラスズキ狙いでのルアーのオススメはX80マグナム!! そしてフォローでワンテンJr.SW!

 

 

 

 

梅雨の合間の晴れ日にはシイラが好調!

夏の使者といえばシイラ。あの黄色い魚体と激しいバイトは病みつきになります。シイラは悪天候時は釣れる可能性が少なく日中ドピーカンの方が出やすいです

シイラ狙いでオススメのルアーは、マキッパ。飛距離も出てブレードでアピール力も高く投げて巻くだけという簡単操作。

 

 

マキッパでいるのが分かったら次は好きなルアーで楽しんでみてください。昨年はヴァタリオンSWでも釣れましたよ。

 

 

 

梅雨の食べておいしい!ルアーで狙えるターゲット「イサキ」

梅雨の食べておいしいターゲットがイサキ。

 

イサキの狙い方としてはサラシにベイトが付いているときは基本ヒラスズキと同じ狙い方で釣れます。

 

ルアーも基本はX80マグナムをパイロットルアーとして探っていってOK!
サラシの中で食ってこないなぁって時に狙うべきところは潮目。

 

イサキは潮目を群れで回遊していることが多い。その時に狙うルアーはスピンテールバイブかジグがオススメ。

メガバスルアーだとXクルーマキッパ。フォールで当たることが多いのでテンションフォールでイサキのレンジを探しましましょう。一度レンジを見つけることができれば連発も期待できます。

 

ほかの魚種が外れでも大丈夫!定番の「ロックフィッシュ」は手堅いです

ヒラスズキもイサキも青物もいない。。。。となったら徹底的にボトムを狙いましょう。

ロックフィッシュは梅雨から初夏にかけてシャローへ接岸する魚です。基本的に根魚はブレード系が大好きで、オススメルアーは同じでイサキ狙いをそのまま、ルアーをボトムを離さないようにすることが重要です。

このようにこれからの時期の磯では多種多様の様々な魚がヒットします。上記で紹介した魚種以外でもタマン(ハマフエフキ)を始めとするフエダイ系や、ブリ、ヒラマサ、カツオなどなど。

これらを狙う上で共通するのがベイトです。
雨でじめじめして嫌な時期ですが、磯にはワクワク、ドキドキが待っているのでめげずにフィールドへ向かうことが大事です。

 

以上、梅雨時期に磯から狙えるターゲットと釣り方の紹介でした。

なお、磯では必ず磯靴、ライフジャケットは着用してください!

また天候や行動にも細心の注意を払って、安全対策は万全にして楽しんでください!

 

 

1 / 2
次へ